小池一夫「狼の夜話 俺、劇画、40年 [Kindle版] 」

え~次のゴルフ本の書評は、純粋なゴルフ本ではないが、劇画原作界の巨人小池一夫さんの40年の生き様を描いた本のKindle版です。このペースで行けば、このゴルフ本書評コーナーも、ひょっとして今年中に目標の500回行くかもね?(ゴルフは全然してないけどねww)狼の夜話 俺、劇画、40年(2014/09/27)小池一夫商品詳細を見るゴマブックス  2014年9月<内容>「漫画の原作者としてこれまで40年以上に渡り、多くのヒット作を世... 続きを読む

佐久間馨氏初のコミック化MOOK本「佐久間馨 パープレーは誰でもできる」

結局お誘いのあった25日(土)のゴルフは仕事のため不参加。まぁ今年は多忙なゆえゴルフモードから遠ざかって、またタイミングも合わずで現在1.5ラウンドのみ。(笑)そして練習も2ヶ月以上もせず。こんなんでよくゴルフブログ書けてるとは思いますが。(笑)昨日26日はパチ後にTVで男女プロツアー最終日を見た。特に女子の大山志保さんの優勝は良かったな。また17番の吉田弓美子の入れ―って言ってからホールインワンし... 続きを読む

最近の連載ゴルフコミック(漫画)事情と寸評 (2014年10月下旬分)

会社の別セクションのゴルフ好きから25日(土)にゴルフしないか?ってメールがあったけど、まだ土日がどうなるか不明。うちの会社は基本は土日休みの週休2日制。社員の9割以上がこの休日だけど、部門や担当によっては土日出勤も多々ある。(ワシも同じく)ゴルフは別に練習もしてないので、どっちでもいいが。え~ゴルフコミックを探求するワシとしては読みたいゴルフコミックがあまりないので、「最近の連載ゴルフコミック」... 続きを読む

藤田光里プロの妹の藤田美里がミスインターナショナル日本代表ファイナリストになったことと、川上健一の青春ゴルフ小説 「ライバル」

先月「美人姉妹で有名な藤田光里プロの妹の藤田美里さんが大胆ビキニに!」に書いたが、「女子ゴルフ界のホープ・藤田光里の実妹でモデルの藤田美里が9月8日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で表紙&グラビアを飾り、身長1メートル68、B87・W60・H87のグラマラスボディーでの水着姿を初披露し注目を浴びていた。ゴルフ歴15年で、ベストスコア71。姉の試合でキャディーを務める時もある。」との... 続きを読む

トップアマ阪田哲男さんの本が色々出てる理由

今日も休日出勤なんだけど、最近特に困ってるのが持病のアレルギー性鼻炎なんだな。朝起きてふとんを出たとたんに、「くしゃみ」と「鼻水」の洪水。そして午前中の仕事中も、また帰宅後も「大くしゃみ」と「途切れない鼻水」。原因は「ハウスダスト」だな。かなわんなぁ。市販の薬飲んでるけど、どうもあまり効かなくなってきたようなので、今日は久々に耳鼻咽喉科にいこうかと。え~今、阪田哲男さんのゴルフ本が相次いで出版され... 続きを読む

中島みゆきの名曲「糸」のカバーあれこれ

今日は代休で久々の休み。こんな時はゴルフの話題ばっかじゃ疲れるので。さっきまでテレビ東京系のマチャアキ司会の「THEカラオケバトル」を見ていて、出場者の一人(中学生)が中島みゆきの「糸」を歌っていた。この曲は好きでワシもカラオケで歌う。今調べてみたら、古い曲なのにDAMカラオケ週間ランキングで5位になっていたな。知らない人のために解説すると、1998年TBS系テレビドラマ『聖者の行進』の主題歌としてヒットし... 続きを読む

「古武術的ゴルフの極意」

台風は過ぎ去ったのですが、ゴルフモードにはなかなかならんな。え~恒例のゴルフ本書評コナーですが、あんまり読みたいゴルフ本がないので、11年前のゴルフ本です。そういえばあの当時色んなものと古武術をかけるのが流行ったね。(笑)古武術的ゴルフの極意 (小学館文庫)(2003/09)永井 延宏商品詳細を見る小学館刊 2003年9月<内容>「プロゴルファーと同じスイングを要求する既存の理論や指導法で、上達できるのか?本書... 続きを読む

なかいま強の「黄金のラフ」が帰ってきた 「黄金のラフⅡ~草太の恋~」連載再開!

この土日は仕事であり休日出勤なんでゴルフなど欠片もないけど、ゴルフコミック(漫画)を究めるこのブログに嬉しいことがあったのでアップします。(もしかしたら13日も台風で出勤するかも?)2011年11月「黄金のラフ~草太のスタンス~」 連載12年弱で完結!!していたなかいま強の人気ゴルフコミック「黄金のラフ」の続編が3年ぶりに帰ってきたわけで。その名も「黄金のラフⅡ~草太の恋~」「ついに草太が帰ってくる。前作... 続きを読む

「才能は有限努力は無限 松山英樹の朴訥力」

ほんまゴルフなんて全然してねえけど、ゴルフブログはナンボでも書けます。まぁこんな人が書いてないようなこと書いてるからでしょうが。(笑)今週からアメリカPGAツアーでは新しいシーズンが開幕するわけで、タイミングを考えたわけじゃないけど、松山英樹プロを分析したゴルフ本の書評です。才能は有限努力は無限 松山英樹の朴訥力(2014/03/26)舩越 園子商品詳細を見る 東邦出版刊  2014年3月<内容>「史上初のルーキー賞金王... 続きを読む

今月新連載のゴルフコミック(漫画)「千里の旅 翔の道」「大地の子みやり 前編」 について

週刊ゴルフダイジェスト誌で1989年より25年連載の大原一歩原作・ 渡辺敏作画「千里の道も」が8月12日号にて完結を迎えた。しかし、その続編がライバル誌の週刊パーゴルフで新連載になるという変な話を、先日「週刊GDの看板漫画だった「千里の道も」がライバル誌の週刊パーゴルフに連載!? 」で書いたが、新連載の「千里の旅 翔の道」初回を読んでみました。(もちろん立読みw)さすが大原一歩さん!期待を裏切らない展開。(笑)... 続きを読む

「森口祐子が41勝のノウハウで深い悩みをスバリ解決!そうだったのか! 結果が出るゴルフ上達法」

え~今日はワシの誕生日です。会社には誕生日休暇という制度もありますが使ったことねえな。通常の代休もとってないし。(笑)先週金曜日に森田理香子プロの熱愛騒動があって、このブログへのアクセスが増えました。昨年の賞金女王が今年はなんか調子が出ないなと思っていたら恋愛中でした。(笑)たぶん初めての本格的な恋なんでしょが、相手がねぇ・・・・・・バツイチで14歳年上のプロトレーナーとは!やっぱ先輩女子プロを見習... 続きを読む

内藤雄士 「スイングの理(コトワリ)」

あまりスイング的な本は読まないんだけど、なにか良い本はないか?と書店でパラパラとめくって、これなら買ってもいいかも?と久々にスイング本を読みました。(この辺が電子書籍との違いですな)スイングの理(コトワリ)(2012/09)内藤 雄士商品詳細を見るパーゴルフ刊 2012年9月内藤雄士/ 著、三田村昌鳳/聞き手<内容>「カリスマ・レッスンプロの内藤雄士が2年間に及んで週刊パーゴルフで連載した「スイングの理」をまとめた... 続きを読む

週刊GDの看板漫画だった「千里の道も」がライバル誌の週刊パーゴルフに連載!?

1日のうち3回もブログ更新するなんて滅多にないことだけど、FC2騒動のことに続いて驚いたことがあったので。今日いつものようにコンビ二で週刊ゴルフダイジェストと週刊パーゴルフを立ち読みした。ワシの読み方は、基本は漫画の「「オーイ!とんぼ」(週刊GD)と「インパクト」(週刊par)をチェックして、あとパラパラと面白そうなものがあるか探す立ち読み方法。(笑)そうしたら、この前週刊ゴルフダイジェスト誌で25年の... 続きを読む

ゴルフ本の書評まとめ(平成26年7月~9月期)

え~全然ゴルフもせず、仕事もせず(いや仕事は超パネーですW)、 ブログもたまにしか書かず、また最近全然面白いことも書けず、忙しさだけが友達ですが(汗)、 え~恒例の書評まとめですが、今回は平成26年7月~9月期分になります。 これで平成26年度はゴルフ本の書評を1月~3月期に12冊 、4月~6月期に16冊、 7月~9月期に14冊 の合計42冊の書評を書いたことになります。 このコーナーの目標は500回です... 続きを読む