「ゴルフ本の書評まとめ(平成27年10~12月期)と平成27年度のまとめ」

今日から休みで、え~これが今年最後のアップになるかも知れませんが、平成27年度(2015年)のゴルフ本書評は1~3月15冊、4~6月21冊、7月~9月21冊、10月~12月15冊の計72冊でした。秋に大変ストレスのたまる仕事を抱えたのだが、結果的には約5日に1冊の書評ということで、ゴルフ本に特化したブログとしてはまずまずかな?ちなみに過去の書評数と比較してみると、2009年105冊、2010年48冊、2011年79冊、2012年45冊、2013年42冊、2... 続きを読む

ゴルフな漫画①「賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 1・2巻」

昨日は墓掃除をしたが、ワシのところの墓地は広いうえに無縁墓もありーので1時間半もかかったな。で、明日が仕事納めです。が、今日は何をするか不明です。(笑)年末なんで、ゴルフコミック(漫画)コーナーのネタ切れ対策として、ゴルフな漫画を紹介することにします。それは、あの「カイジ」や「最強伝説 黒沢」の福本伸行さんの漫画「賭博覇王伝 零 ギャン鬼編」の1巻と2巻です。(なんでもゴルフ漫画に分類するな!という... 続きを読む

「こち亀」ゴルフアニメ3本

年末までの場つなぎ的なアップです。(笑)こち亀とは、秋本治の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のこと。知らない人はいないとは思うが、念のために「こちら葛飾区亀有公園前派出所 - Wikipedia」によると、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こちらかつしかくかめありこうえんまえはしゅつじょ)は、秋本治による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)において1976年42号より現在まで連載中。『週刊少年ジャンプ... 続きを読む

平石貴樹のゴルフミステリー小説「松谷警部と三ノ輪の鏡」

やっぱりバルセロナはやはり強いね。え~と、18日・19日と飲み会が続いて腹の調子が悪いワシです。(笑)懸案の仕事が終わり、心の余裕が出てきたので、停滞していたゴルフ本の書評の再開です。次の目標である「ゴルフ本書評コーナー」600回を淡々と目指します。まっその前に年末には恒例の平成27年度ゴルフ本の書評まとめも書く予定ですが。そして春からのシーズンに向けてゴルフの練習も1月から再開しようと思ってます... 続きを読む

河合莞爾のゴルフミステリ小説「救済のゲーム」

ほぼ年末の仕事も終わり、明日18日(金)の夜は部署の忘年会、19日(土)は息子カップルと食事会、22日(火)は全社忘年会と、先週から様変わりして、もうお気楽モードですわ。(笑)え~次のゴルフ本コーナーは、珍しい「ゴルフミステリー小説」の書評です。ただP数が大物な上に、ミステリは一気に読まないと面白くないので、読み始めるまでに少し時間がかかった本です。ワシは技術的な本より、こういう読み物的なゴルフ本を読み... 続きを読む

ゴルフは「自律神経力」で確実に10打縮まる! 練習はいらない! 読んで実践すれば、突然スコアが縮まる!

強調文え~、懸案の案件がほぼ終わり、通常の忙しさの12月になってきました。だいぶストレスが減り、食欲も戻ってきましたな。ただゴルフは、今のところ冬眠状態で練習すらする気が起きない。(笑)次のゴルフ本は新鮮なワードに惹かれて読んだ本の書評です。ゴルフは「自律神経力」で確実に10打縮まる! 練習はいらない! 読んで実践すれば、突然スコアが縮まる! 小林弘幸 (著), 横田真一 (著) ゴマブックス刊  2015年10月... 続きを読む

「ゴルフ シングルになれるのはどっち?」

もう少し、もうちょっとで、この2か月間苦しみぬいてきた案件が終わり、通常の師走の忙しさに戻る。この2ヶ月でだいぶ痩せたな。食欲もなくなり、以前なら昼なんて外に定食類700~800円を食べて腹も出てたんだけど、この2ヶ月はコンビニでサンドかおにぎり一つ。。。まっ安くついて家計には良かったんだけどね。それにずっと立ち上がると立ちくらみ。まぁ内に貯めると良くないので、ずっとボヤいて発散させてたけどね。(... 続きを読む

かわさき健&古沢優の「ゴルフは考え方が9割」

多忙中につき、心の余裕がないため、またまた週1の義理マン投稿です。まだまだ、仕事の山を越えないが、気づいたら今日がボーナス支給日なので、少し太っ腹で書店で2冊買ったゴルフ本の一つが、あの「かわさき健&古沢優コンビ」の先週発売されたばかりの新作です。ゴルフは考え方が9割―カラッと日曜1 (カラッと日曜 1)かわさき 健 (著)、古沢 優 (イラスト) ゴルフダイジェスト社刊 2015年11月<内容>「週刊ゴルフダイジェス... 続きを読む