久々の前日宿泊のゴルフ。
今回のメンバーは大昔にニューヨークに研修旅行(観光だが)に行ったオッサン仲間4人。

年に1回ぐらい飲んでラウンドしていたが、ワシの都合がなかなか合わなくてワシの参加は久々。
前夜は飲んで食って歌ってのお泊りゴルフにありがち常套パターン。(笑)


今回のコースは名匠上田治設計で山陰の名門「大山ゴルフクラブ」

GD社『チョイス』誌2010年度ベスト100コースに山陰で唯一選出されたコースで、
ワシはもう一つ有名な大山平原ゴルフには昔に行ったことがあったが、こちらは初。


昔の作りらしく質素なクラブハウスと松でセパレートされて狭く見えるフェアウェイ。
そして大体が受けグリーンで周りは多くのガードバンカーに囲まれているコース。
ただ白ティからは短めでしたな。


このコースは初めてでセルフなので各ホール説明イラスト見ながらのラウンドになりました。

ただ当日コンペがたくさん入って詰め込み過ぎで各ホール待ち待ちの前半なんと3時間。(笑)

1ban


1週間ぶりにクラブを握ったが、1番、2番、3番と1Wはナイスで連続パー発進。
意外と調子いいじゃんと思いながら4番ショートは乗らずボギー、
5番から1Wがフェアウェイに飛ばないで曲がりだしてバンカーから大きくて3パットのダボ。

問題は6番だったな。(笑)
あんまり考えず打ったティショットが飛び過ぎOBでプレ4からガードバンカーイン、
砂が固くてバンカーで失敗してなんとか1パットでおさめたがトリプル。

気落ちしたが、まぁこんなもんなんで7・8・9番は3連続パーでリカバリー。

OUT 42(16P) OB×1、3パット1
  FWキープ3/7、パーオン4/9、パーセーブ6/9





INは10・11・12・13番と4連続パー発進。(調子よいじゃん)

しかし14番は横からの50cmパットを外して痛恨のボギー。
15番はセカンド番手間違えて乗らずボギー、16番ショートは3パットのボギーで3オーバーに。

15ban
これは15番。(しかし曇りで山がよく見えず)


30台が危なくなってきたが、なんとか17番パーに抑え、最後の18番ロングへ。

ここは4打目残りピンまで10yから乗らず寄らずパットも入らずでなんとダボ!
う~む、残り10yから4打打ってちゃいけないが、そこが今の実力でしょうな。(笑)
安定感がなく集中力が持続するだけの体力なしも自信もなし。

後半は日没警戒で進行が少し改善されて2時間半。(笑)


IN 41(17P) 3パット1
 FWキープ4/7、パーオン4/9、パーセーブ5/9



この画像が一番大山が良く見える18番
18ban




 合計42+41=83(33P) OB×1、3パット2

    パー11、ボギー4、ダボ2、トリプル1

    FWキープ7/14、パーオン8/18、パーセーブ11/18


 
    

このコースは雄大な大山が見どころで、
そのため富士山と同じく芝目がキツイとの話でしたが、今回はそんなに山の影響を感じなかったな。下りは当然速いが。

それよりセルフ&初コースだったのでグリーンの形状がわからず、17番ショートなんて受けグリーンが多いため手前に乗せたのに、ピンへは下りが残ったり、昔のコースらしく2グリーン(サブは休み)なんでヤード杭がわかりにくく距離感の迷いが数ホールありましたな。

またカラーボール使ってたのだけど、OUTは大丈夫だったが、
IN10番では早速フェアウェイのど真ん中に飛んだ黄緑カラーボールがカラスの餌食に。

その後警戒して白ボールを使っていたが、カラスが少なくなったと思い使った
14番でもフェアウェイ真ん中の橙色のカラーボールがまたもやカラスの餌食になった。

こりゃ安コースじゃないんだからカラス対策をしないとダメでしょう!大山ゴルフさん!
ネットで感想みると他にもカラーボールとられたとの書き込みあったし、一番悪いのは詰め込みすぎですな。

あ~あ、カラーのニューボール二つもとられたな。

ただ待ち待ちで時間があったのでコースで記念写真が結構とれたし、
大叩きはあったが現状では納得のスコアなんで良かったかな?友人たちとも親睦が深められたしな。(笑)

おっ、そうそう、不安の種だった足の痛みはプレー中はほとんど問題なし。
ただプレー後は痛んだが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)