今季絶不調だとかスランプとか言われ1勝もしてないけど、
今日現在賞金ランキング2位の石川遼くん。


文字通りスターです。

そしてまだ20歳の若さ。

ワシも以前このブログで
「石川遼のヘアスタイル変遷と成績の因果関係はあるのか?」を書いたし、
偶然にも初優勝のマンシングを現場で見たので気にはしていた。


そして異例のニュースが!


「遼、初ロマンス!母がFAXで異例の発表」
   by サンケイスポーツ 10月25日(火)7時51分配信

「男子プロゴルフの人気NO・1選手、石川遼(20)=パナソニック=に初ロマンスが発覚した。マネジメント会社「ケーアイ企画」が24日夜、マスコミ各社にファクスで文書を送り、「石川遼にはお付き合いしている女性は存在いたします」と明らかにした。突然の発表に至った経緯は、石川のプライベートに限度を超えた取材活動が加わり、困惑しているためだとした。

 15歳で国内ツアー初優勝を飾り、16歳でプロ入りしてから、さまざまな伝説を生んできた石川に、初ロマンスが明らかになった。米メジャー「マスターズ」制覇という夢に向け、心強いパートナーができた形だ。

 24日夜にマスコミ各社にファクス送信されてきたマネジメント会社からの文書では、同社の代表取締役で石川の母・石川由紀子さん(43)名義の文書で「現在、石川遼にはお付き合いしている女性は存在いたします」と言明。女性の名前は明らかにしなかったが、「二人のためにも、また、スポンサー企業様や競技関係者等へのご迷惑を避けるためにも、関係各位には温かく見守っていただければと存じます」とお願いしている。

 突然の発表の裏には、石川を巡る限度を超えて私生活に踏み込む一部マスコミの取材活動があったようだ。文書では「石川遼のプライベートな事柄(女性との交際)に関し、不意の夜間の訪問や尾行などの、社会常識の限度を超えた取材活動が行われた」とも訴えた。

 石川はプロ転向した08年10月の「キヤノンオープン」時に、恋人について「今は彼女が欲しいと思ったことはありません。以前はほしいと思ったことはありますが、絶対大変じゃないですか」と語っていた。

 一方、父の勝美さん(54)は昨年1月に掲載された夕刊フジのインタビューで「大学より、結婚について、私はうるさいと思いますよ。これは初めて話しますが、基本的に遼が15歳で優勝した3年前の『マンシングウェアオープンKSBカップ』以降に知り合った女性については慎重に選んだ方がいいと思う。本当は幼なじみとかがいいけど…」と発言。結婚まで5、6年は交際期間を置かなければいけないとも漏らしていた。

 石川は、今年4月の「マスターズ」で3度目の挑戦で初めて予選通過を果たし20位に入ったが、国内ツアーでは18戦して未勝利。27日開幕の国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」(ABC・GC)で今季初勝利を目指し、25日から練習のため会場のある兵庫県加東市入りする予定だ。」


「異例の発表はなぜ?遼くん“熱愛宣言”恋人お披露目の絶好のタイミング」
   by スポニチアネックス 10月25日(火)7時1分配信

「石川遼(20=パナソニック)のマネジメント会社が24日、石川が女性と交際中であり「2人のためにも、温かく見守っていただければ」とする文書を発表した。

 異例の発表は「プライベートな事柄に関し、社会常識の限度を超えた取材活動が行われ、大変困惑している」ためだとしている。

 石川は11月17日からオートラリア・メルボルンで行われる、世界選抜と米国選抜の対抗戦「プレジデンツ・カップ」でその恋人をお披露目する考え。お相手はこれまでにツアー会場に応援に訪れたこともある同い年の一般人女性だ。

 同大会は各選手とも夫人や恋人を同伴して臨むのが慣例となっており、開会式や閉会式ではカップルで並んで歩き、チームディナーも一緒に食べるなど常に行動をともにする。石川は初出場だった2年前の大会には単身で参加。開会式では世界選抜副主将のフランク・ノビロのセレーナ夫人が気を利かせ、石川の手をつないで一緒に退場する場面もあった。

 ただし、未成年だった前回とは違い、9月には20歳の誕生日を迎えた。海外では同世代のリッキー・ファウラー(22=米国)が昨年のライダー・カップに恋人と一緒に参加し、ロリー・マキロイ(22=英国)も女子テニス世界ランク1位のキャロライン・ウォズニアッキと“公開デート”をするなど、堂々と恋人との関係を認めている。

 これまで浮いた話のなかった石川だが、今回の行動もそうしたことを踏まえれば自然な流れ。愛する彼女と一緒に世界のひのき舞台に立つことになる。」



ワシは別に恋人探しをするようなことはしないが、マスコミはこれから大騒動でしょうな。
お母さん、逆効果にならなければいいけど。。。

ただ、ファンであるおばさま達は、

息子に恋人が出来て嬉しいような戸惑うような複雑な心境でしょうな。(笑)

遼くん応援団

遼くんは母性本能をくすぐるタイプだからな。

そして彼女も大変だ。
成績悪いと彼女のせいにさせられそうだし。姑の目線で品定めされるかも?



「遼に恋人!結婚前提幼なじみ」   
   by 2011年10月25日9時12分 nikkansports

「石川遼(20=パナソニック)が、一般女性と結婚を前提にした真剣交際をしていることが、24日までに分かった。お相手はプロ入り前から知り合いだった幼なじみで、3年前から交際している。今年9月に石川が20歳を迎えたこともあり、父勝美さん(54)と母由紀子さん(43)に結婚も視野に入れていることを伝えているという。出場選手が夫人や恋人などを同伴することでも有名なプレジデンツ杯(11月17日開幕、オーストラリア・メルボルン)に女性を帯同するプランもあたためている。

 いずれ堂々と、公の場で真剣交際をアピールするつもりだった。石川は今月初旬までに、交際相手の一般女性をプレジデンツ杯に帯同する仮登録を完了。米国選抜や世界選抜のスター選手が、妻や交際相手を連れて集まる前夜祭などのイベントに、2人で出席する準備を進めていた。さらに水面下でスポンサー各社と連絡を取り合い、交際相手の帯同に理解を求めてきた。 

 お相手は、石川がプロとして脚光を浴びる前からの幼なじみ。「スター選手だからと言い寄る女性とではなく、以前からの知り合いとのお付き合いや結婚をするのが望ましい」という家族の考えにそう女性だ。多忙を極める石川の仕事の合間を縫って、3年間ひっそり愛をあたためてきた。

 石川が20歳を迎える今年になると、自然と結婚を前提にした交際へと意識をシフトさせた。早くから世界の舞台でプレーし、堂々と交際相手を連れて歩くマキロイら、世界のスーパースターの姿を見てきたこともある。ここにきて、選手のサロン的な意味合いもある、プレジデンツ杯への帯同を考えるようになった。

 石川の周辺では、結婚はまだ早いとみる向きもある。しかし、石川は若いとはいえ、スポーツ界を引っ張る存在。競技を問わず一流選手ほど、早くに結婚して、さらなる飛躍を目指すこともある。しかも、石川は13年から本格的に米国でのプレーを始めたいという考えも持つ。大きな転機を前にし、決断を早めても不思議ではない。

 いずれファンに正式に報告するつもりだった。しかし、プレジデンツ杯への女性帯同の可能性は、徐々にうわさとなって関係者の間に流れ始めていた。24日夜に所属事務所の代表取締役を務める母由紀子さんが流したファクスには「石川家及びその周辺、ならびにスポンサー企業様に対して、不意の夜間の訪問や尾行などの、社会常識の限度を超えた取材活動が行われた事実がございました」と困惑ぶりがつづられた。

 その上で最後に「石川遼にはお付き合いしている女性は存在いたしますが(中略)関係各位には温かく見守っていただければと存じます」と交際を認めた。プレジデンツ杯に帯同する準備は続けるが、今後、騒ぎが大きくなれば取りやめる可能性もありそうだ。石川は今日25日、マイナビABC選手権(27日開幕=兵庫・ABCGC)に向け会場で練習を開始するが、交際についてコメントはしない予定という。

 一選手の枠を超えて注目される「社会現象」の石川だけに、今後もしばらく熱愛フィーバーは続くだろう。その中でも石川はプロとしてのプレーに徹し、一方で静かに愛をあたためる道も探り続ける。」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)