ワシは以前からこのブログで熟女コーナーがあったり、
美魔女時計をブログに貼っているぐらい熟女好きです。(笑)


以前にワシは「美魔女というブーム」を書いたが、昨日「第2回国民的“美魔女”コンテスト」が開かれた。





ありえないほど美しい45歳!「美魔女」グランプリ決定! 
  シネマトゥデイ 11月1日(火)23時52分配信

「 1日、光文社発行の女性誌「美ST」が主催する「第2回国民的“美魔女”コンテスト」最終選考会が、東京・グランドプリンスホテル高輪にて開かれ、40代という年齢を感じさせない“美魔女”ファイナリスト21名が登壇、見事な美を競った。またゲスト審査員として、叶恭子、川島なお美、写真家の野村誠一、ファッションエキスパートの植松晃士らが参加、繰り広げられた美の供宴を絶賛した。

 「美魔女」とは、外見と内面のバランスが黄金比を迎える40代を積極的に楽しみ、年齢を感じさせない美しさを持つ女性のこと。光文社の女性誌「美ST」が提唱し、2010年から国民的“美魔女”を選出するコンテストを開催している。ちなみに昨年のファイナリスト21名は、「TEAM美魔女」として各方面で活躍しており、活動収益の5パーセントをユニセフに寄付しているという。

 2回目となる今回は2,000名を超える応募があったといい、その中からファイナリストとして21名が選出。“美魔女”グランプリ、準グランプリのほか、「おっぱい美魔女賞」「腸美魔女賞」「すっぴん美魔女賞」など各部門賞も設けられた。

 そんな中からグランプリを受賞したのは、モデル事務所を経営する「CEO美魔女」山田佳子さん。「45歳とは思えない若さで、これはありえない奇跡」との理由で、審査員はほぼ満場一致で選ばれたという。発表の瞬間、山田さんは涙を見せて声を詰まらせながらも、「応援してくださった皆さんに感謝したいです。ありがとうございます。これから美魔女のみんなと頑張っていきたい」と喜びを語った。

 最後にゲスト審査員の叶は、「皆さん本当に自分の演出の仕方が上手。それは内面から出てくるものですね」と絶賛し、「年々女性は10歳若返っているといわれています。これからも皆さん、ますます美しくなっていってください」とコメント。続く川島は、「女性の年はダイヤモンドですから」と年齢をダイヤモンドに例え、「40カラットになっても、60カラットになっても、それだけ大きく輝いてほしい。女であることを楽しみましょう!」と鼓舞すると、会場からは大きな拍手が沸き起こっていた。(取材・文:尾針菜穂子)」

第2回美魔女

グランプリの山田佳子さんプロフィール

住所|兵庫県 生年月日|1966年1月17日
身長|163cm 体重|43kg 血液型|A型
スリーサイズ|B:83cm W:58cm H:82cm
職業|会社経営 家族構成|夫45歳、チワワ2匹
趣味|ヨガ、ウォーキング、ガーデニング、美味しいお店めぐり
特技|整理整頓、体が柔らかいこと

「趣味は海外に長期滞在すること。そこで学んだことは若さにしがみつかず、年齢に応じた美しさでナチュラルに生活することでした。もっと素敵な大人の女性を目指したいです」

ほんま美人ですなぁ。なんとなく顔がにやつきますが。(笑)
モデル事務所の社長なんで、さすがです。45歳には見えませんな。



ただパントマイムが微妙でしたな。
でも意外に胸もあるようで・・・、



最終成績は以下の通り

★グランプリ
山田 佳子さん

★準グランプリ
ソア・イさん

■すっぴん美魔女賞
山田 佳子さん
※グランプリとW受賞

■おっぱい美魔女賞
日比 志保さん

■フォトジェニック美魔女賞
永山 朱実さん

■スリム美魔女賞
藤川 千景さん

■腸美魔女賞
柴田 薫さん

■Web 人気投票第1位
ソア・イさん
※準グランプリとW受賞


ちなみに昨年の初代グランプリは41歳(当時)の草間淑江さん。
ビューティーセラピスト。  右側が草間さん。

美魔女草間
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)