先月の20日にある方からゴルフ漫画新連載の情報をもらった。

「立ち読みで読んでください」とのメッセージがあったので、早速アドバイスに従って立ち読みで読んだ。(笑)

たぶん、このブログがゴルフ漫画(コミック)を専門に書いてるんで、
このマンガの関係者がPRのためにコメントを入れられたのだと思いますな。


で、次の第2話が近々3月20日に出るタイミングでの
「なんで今頃ブログに書くんかい!」とのご質問には
「画像がなかった」ためと「「今月分のネタがほぼ確保出来たこと」と「内容バランス」のためとしか言えない。(笑)




そのゴルフ漫画は【マガジンSPECIAL】2012年3月号(2月20日)からスタートの

 新連載のゴルフ漫画「マンブリ!」

マンブリ1

これは原作が「Dreams」の七三太朗で「螺旋島」の向山知成が作画の作品です。

この漫画は「本気で闘いたいけど、それをやると相手を殺してしまうことがわかっているため、不完全燃焼の天才空手少年 天野翔が趣味で始めたゴルフの才能を開花させていく青春スポーツマンガ。主人公はある日TV中継で見たプロゴルファーふたりの名勝負に感銘を受け、ゴルフへの意識を変えていく。空手の瞬発力、破壊力、そしてリズム感をゴルフに活かしたらどうなるか?」というストーリー。


巻頭カラーの62Pなんで力が入っています。
  

原作の七三太朗氏はスポーツ漫画がお得意で 作画の川三番地とコンビでの人気野球漫画
「風光る〜甲子園〜」(月刊少年マガジン)と「Dreams」(週刊少年マガジン-マガジンSPECIAL)、

またゴルフコミックでは作画の本島幸久と「担ぎ屋どおも」(週刊現代)も連載していました。

だからゴルフ漫画もそれなりに説得力あり読めるとは思います。


え~、ワシがすぐアップしなかった理由のもう一つは、

「漫画ちゅうもんは第1話だけで、
  善し悪しを判断できるわけねえだろ!」


というポリシーをもっているので、せめて単行本1巻分ぐらいの連載になれば、それなりの評価は固まると考えます。



ただこの漫画は月刊であり、なおかつ講談社ながら「マガジンSPECIAL」というマイナー?な少年漫画誌。

またこの漫画誌にはワシがざっと読んだ限りでは「Dreams」川三番地/七三太朗ぐらいしか読めるものがない。

これは七三太朗氏にお願いしてのテコ入れとしか考えられない連載ですな。

月刊+マイナーな少年マンガ誌・・・・・あんまりヒットする要素がない。

が、七三太朗氏にテコ入れしてもらっているのである程度連載&単行本化もされると思いますので、そこから評価を決めても遅くはないと思います。

マンブリ2

で、今の段階での感想は

「ドアホ、面白くなるのかどうかわかるかいーーー!?」



タイトルの「マンブリ」は思いっ切りスイングの「マンブリ」の意味で、
プロ用語でなんでも言葉の前に「マン」を付け「マンチ―」(思いっ切りチーピン)みたいな言葉もあります。

簡単に第1話のあらすじを書くと、

主人公天野翔は全国中学空手選手権3連覇の天才と言われながら、殺しあうことへの怖れがあり本気を出せないでいたが、友達の女の子・桜の実家のゴルフ練習場で偶然見たTVでの「日本オープン」での20歳の賞金王神作秀二と17歳の神童長谷川大の死闘。

自分との戦いならいくらでもいつまでも戦い続けられると、空手の突きのイメージで300y先のネットにボールを飛ばす才能と面白さを見出しゴルフにのめり込んでいくという流れ。


これから先が期待のゴルフマンガですが、ただこの少年漫画誌、
【マガジンSPECIAL】はワシみたいなオッサンが立ち読みする雑誌じゃねぇんだな。。。(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

え~

まときちさん

  関係者じゃないのですな。

え~3月20日号も立ち読みしたわけですが、なんとなく少し面白くなりそうな気はしますが・・・

   

URL | dell92 ID:-

ハズレです

私は、ちばプロ関係者ではありませんし、講談社の回し者でもありません。
ただの「ちょっとだけディープな漫画読み」です。

仰せの通り、マガジンSPECIALはおっさん向けではないですねえ。ゴルフ漫画は不遇です。

URL | まときち ID:MExl2.3s[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)