今日はお客様と夜9時過ぎまで打ち合わせ。。
明日は夕方から本社で19年度開期式&懇親会で帰宅予定11時。。。練習は出来ない。

それに昨日、あそこのホルモン焼うどんが旨いという話を聞いて我慢できなくなって昼飯抜き減量法挫折。アへアへ。


1日(日)の某建設会社のコンペだが、30組というなかなかの規模。
私の組は全て初対面で全然業界も違うし、たぶん今後ラウンドすることもないだろうメンバー。


こういう時には、あの一人マッチプレーを試してみよう。

あるホールでの大叩きで落ち込んでズルズルいかないように「もう一人の自分とマッチプレー」をするのだ。

例えば私の目標80としたら、もう一人の自分72パープレーからハンディをハーフで4つずつもらいマッチプレーをして勝てば〇、負ければ×、引き分け△と書いて1ラウンドで勝敗を競う方法。
ハンディはハンディの少ないホールからハーフで4つずつ設定するから、そのホールではボギーで分けとなり18回の勝負が出来るのだ。



こんな面白いゴルフのメンタルテクニックが満載のゴルフ本が、

1日5分でシングルになる!ゴルフメンタル 1日5分でシングルになる!ゴルフメンタル
児玉 光雄 (2005/07)
池田書店

この商品の詳細を見る


別にそんな簡単にゴルフが上手くなれると思うほど純情じゃないし信じてないし、それにこういうHOW TOものも滅多に買わないのだけど、これは読みやすくてなかなかだと思います。

例えば、「悪いスコアを叩いた20%のホールにオーバーしたスコアの80%が集中している」から「大叩き撲滅ノート」を書いて分析する方法とか、「過去に体験したベストスコアの心理状態を思い起こしてその心理状態でプレーする」ため「心理状態チェックリスト」で自分の心理状態をチェックする習慣をつけるとか、「自分はヘタだというメンタルバリヤーを取り除くためのチェック用紙」とか、ミスした時の0.5打罰とか考える習慣を教えてくれますね。

まっ気楽に読めるゴルフメンタル本ですな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)