今日は1週間ぶりに今年2回目のゴルフ練習場へ。

7i・PW・SWで140球打ったが内容はまずまず。
415

昔はしばらく練習していないとボロボロなったが、最近はあんまりそんなことはないな。

最近暖かくなったのでゴルフのお誘いが増えてきたな。

その後に本屋でゴルフ本を探したが、その店には30冊以上ゴルフ本があったが読みたい本はなく、これはこのブログの先行きに暗雲が漂ってきたな。





そんなわけでゴルフアニメでも、


名探偵コナン「ゴルフ練習場殺人事件」 1997/3/10放送



あらすじ
<元々道具を使うスポーツは苦手だったはずの小五郎が、朝早くから米花ゴルフガーデンに蘭とコナンを引き連れてゴルフの練習に励んでいたのにはそれなりの理由があったからでした。

 その理由とは三日前にかかってきたある一本の電話─電話は日売テレビからのもので、小五郎に日売テレビが主催するプロアマチャリティーゴルフ大会にぜひ出席して欲しいと要請してきたのです。その時は小五郎も自分のゴルフの腕を弁え、素直に辞退しようとしたのですが…

 ところが電話の相手が「沖野ヨーコ」という名前を出した途端、小五郎の頭の中ではすでにゴルフは得意種目へと変貌を遂げていたのです。そして即座に出場を快諾。何とか沖野ヨーコにいい所を見せようと、早朝からゴルフの練習に勤しんでいるという訳なのです。

 しかし、やはり人間には向き不向きがあるもの。小五郎が勢い込んでスイングしても肝心のボールはティーの上か、はたまた1ヤードも飛べば御の字という有り様でした…。蘭とコナンはそんな小五郎に呆れつつも一方で小五郎の早い上達を願わずにはいられませんでした。

 朝の6時半から付き合わされたというコナンはさすがに眠たさを隠せない様子でしたが、そこへスーツを纏ったサラリーマン風の四人組が新たに練習場へとやって来て、コナンはいつの間にかそちらの方へと関心が移っていきます。

 その四人組はどうやら同じ会社の上司と部下という関係らしく、橘という部長と思われる人物を中心に、彼の機嫌を損ねないように三人の部下が気を使ってゴルフの打ちっ放しをするという構図が見え見えでした。

 入り口までやって来ると五井電機商品開発部部長の橘英介に対し、課長の安井稔は朝の適度な運動ですっかり元気になったと最大級の賛辞を送り、更には自分のゴルフボールを橘に分けるなど、見え透いたゴマすりを続けてコナンを呆れさせます。
 自分の分を橘に分けたこともあってか、安井は自分の分はあっという間に打ち終わってしまい、席に戻ってくつろぎながらまたもや部長の橘にゴマすりを始めます。

 一方残りの部下はというと、平社員の南智史は練習場に着くなり腹をこわしてトイレに駆け込む失態を演じて課長の安井から怒鳴られてしまいます。
 そしてもう一人の主任・大久保達也の方は特に何事もなかったかのように橘や安井の世話をしていたのですが……

 スプーンで練習場の奥の方まで飛ばす部長の橘に部下たちは感心し、またもや安井課長のゴマすりの言葉が飛び交います。その言葉に調子づけられた橘は、勢い込んで更に距離を出そうと、大久保から受け取ったドライバーを渾身の力を込めて振り下ろしたのですが……

 次の瞬間、閃光とともに黒い煙と大きな爆音が巻き起こり、20回の空振りにもめげずに横で頑張っていた小五郎も爆風で吹き飛ばされてしまいます。幸い小五郎には大した怪我はありませんでしたが……

 しかし爆発が起きた場所には、全身黒焦げになって既に息絶えた橘部長の無残な姿が残されていたのです…!!>



しかし、名探偵コナンも長いねぇ。
1994年5号から『週刊少年サンデー』で連載、
1996年1月8日より日本テレビ系列にて放映開始だから息が長いや。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ゴルフアニメ 『名探偵コナン 「ゴルフ練習場殺人事件」』】

今日は1週間ぶりに今年2回目のゴルフ練習場へ。7i・PW・SWで140球打ったが内容はまずまず。昔はしばらく練習していないとボロボロなったが、最近はあんまりそんなことはないな。最近暖かくなったの誘いが増えてきたな。その後に本屋でゴルフ本を探したが、その店には30冊?...
  1. 2012/04/15(日) 22:10:26 |
  2. まとめwoネタ速suru