昨日の男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」はTVで見てたけど、
長尺パター遣いのブレンダン・ジョーンズが逆転優勝。

ジョーンズ

昨年5月に「B・ジョーンズ優勝が象徴した「今シーズンは長尺パターが流行?」
にも書いたけど、同じ長尺パター遣いとしては嬉しいですな。




いつもなら真っ先に大々的に放送する石川遼くんのスコアが、
テレビの放送が始まっても全然放送されないので、
「アレッ?」途中棄権でもしたんかいな?と思っていたら、スコアが伸び悩みで影が薄かったですな。

同組のブレンダン・ジョーンズがぐんぐんスコアを伸ばして逆転優勝したのに、
パッティングの不調で波に乗り遅れて7アンダーの10位タイに。

見せ場は211ヤードを4Iで1.5メートルにピタリと付けるイーグルを奪った17番だけ。

まっベテラン片山晋呉の優勝も少しは期待していたんだけどね、もう爆発力も威圧感もねぇな。




マスターズから帰国後の8日に婚約を発表した婚約者も応援に駆けつけていたらしいが、残念な結果に。

ワシは今まで「石川遼のヘアスタイル変遷と成績の因果関係はあるのか?」とか、
「遼くんの恋人報道」とかこのブログで石川遼くんのことを色々書いてきたが、

今日ちらっと、昼食時に週刊文春4月19日号を見ていたら、
マスターズで応援中の石川遼くんの婚約者写真が初めて雑誌に出ていましたな。

婚約1
      石川遼くんの彼女である婚約者の画像 ↑

身長が160cm超えて大柄なのに清楚なルックスの以前から噂の女優の水川あさみ似の中学校同級生。
4年前から交際をスタートさせたという黒髪ロングヘアの長身スレンダー美女。

家もご近所で家族ぐるみのつきあいがある幼なじみで、すでに遼くんの個人事務所をお手伝いしているらしい。




ただ今回の婚約発表にも色々事情があるらしいね。

婚約2

「20歳のプロゴルファー・石川遼も窮地に立っている。
これも文春、新潮の両誌が報じているが、遼の「傲岸チンピラ親父」が
日刊スポーツ紙の記者に「暴行」を働いたというのだ。

新潮によれば、日刊スポーツが3月22日付けで「遼 米ツアー参戦へ、
専用ジェットに家探し」と報じたことに遼の親父・勝美が怒り、
フロリダに来ていた記者に訂正と謝罪文を掲載しろと迫ったという。

現地の大会関係者がこう証言する。
「突然、壮年の男が記者のふくらはぎのあたりを右足で思い切り蹴ったのです。
記者は抗議しているようでしたが、男はさらに激昂した様子で続けざまに
3回ぐらい、同じ場所を蹴り上げた。(中略)その様子はキャディーやら
大会ボランティアなど複数が目撃していますよ」

こうまでされて抗議しない日刊スポーツもどうかと思うが、文春によれば、
そうまでされた意地が4月8日付けのスクープ「遼 婚約&今オフ結婚」に
なったというのだ。」


まっ熱心な応援団の奥様方はこんなことには関心ないとは思いますが。(笑)

遼くん応援団
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)