今日久々に行きつけの工房に行き、シャフトの1インチアップをお願いした。

そして仕事帰りに練習場に行きウェイトカートリッジをカチャカチャしながら
調整しようと思ったが、よく考えたら明日は健康診断。

今夜9時から絶飲食そして検便もとらないといけない。
無理ですな。別の日にするか?



え~最近やっとまたゴルフ本が読めるようになってきた。

3月以降ペースが落ちてどうなるかと思っていたが、なんとか今日現在であと2冊のストックあり。(笑)

それでは平成24年3月~5月期のゴルフ本の書評まとめです。計13冊。

  評価           書名     作者
★★★「ゴルフ・シングルになれる人、アベレージで終わる人」 小泉 十三
★★★「ゴルフ週刊誌のFacebookが日本一になった理由(わけ)」広瀬 有二
★★★「フェアウェイの悩める警部」バリー・コーク
★★★「ゴルフの作法」 芹澤 信雄
★★★★『逆説のゴルフ―「曲がる」「飛ばない」それでも100を切れる』久富 章嗣
★★「プロキャディが教える ゴルフが上手くなる人ならない人」杉澤 伸章
★★★「岡本綾子 ゴルフの、ほんとう。」岡本綾子 
★★★「なぜ日本人ゴルファーは韓国人に勝てないのか?」茂木 宏一
★★「ゴルフはパープレーが当たり前!―Sメソッドゴルフ・スコアメイキング編」佐久間 馨
★★★「ゴルフの効用」伊佐千尋
★★★「ゴルフ1年生」A子
★★「ゴルフが嫌いになる本」著/ドン・ウェイド、訳/大橋 巨泉
★★★『ゴルフ「ビジョン54」あなたの能力を出しきるための8つの必須プレー技能』ピア ニールソン&リン マリオット 



この期のゴルフ本は比較的新しい本が多かったな。

この期のお勧めゴルフ本はなかなか選ぶに難しいが、
久富章嗣さんのこの本を選ぶことにした。

逆説のゴルフ―「曲がる」「飛ばない」それでも100を切れる逆説のゴルフ―「曲がる」「飛ばない」それでも100を切れる
(2011/12/07)
久富 章嗣

商品詳細を見る


こちらが、ワシの書評

久富さんの本はもう1冊「月いちゴルファーが、あっという間に80台で上がれる法」もそうですが、派手さはないのですが、中年のアベレージにはお勧めです。

100切り、90切りの層以外でもかなりヒントはありますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)