暑い。
ゴルフなんかする気もならない。

そういうモチベーション低下とともに更新回数が減ってきてます。


それは別に凝ってるものがあって、それはオンライン麻雀で、
今年4月からヘンなものに手を出してしまったな。凝り性だから。


オンライン麻雀について非常に詳しく綺麗にまとめられている
管理人慶次さんの麻雀総合情報サイト麻雀TOP > ゲーム > オンライン麻雀ゲームMatrixから転用させて頂きますが、



オンライン麻雀には色々あれど慶次さんのお勧めベスト3が

jyanryu
2maru
tenn



で、ワシがこの4月から凝っているのがお勧めの2位になっている「Maru-Jan」

maru


東南1ゲーム150ポイント(150円)、東風1ゲーム80ポイント(80円)と
オンライン麻雀界では一番高いけれどグラフィックが一番きれいなんでやめられないですね。

4月に初めてすぐ8級まで行ったが、そこで少し停滞。
その後は順調に7月初段、8月二段という現状。

初段になるまでは真面目に「東南標準」か「東南高速」でやっていたが、
ワシは仕事中にしているから(笑)、今のメインは勝負の速い「東風」か「割れ目」だな。


ヘタだけどだいたい旗は100本前後で推移。

トロフィーもベルトも取れるような実力もツキもないんで、
特筆すべき成績は7月割れポン杯8位、8月の第12回鉄壁杯四麻39位、
そして8月のBATTLE50の東風振込率(被振込率)現在トップということで、
爆発力はないが守備力がまずまずという万年C2リーグ雀士です。(笑)

希望は1ヶ月1万円以内で行きたいのだが、少しオーバーしますね。
ただ最近なんらかポイントがもらえるようになってきたので少し助かっています。

この麻雀は料金が高いので年齢が高め。
ただトップをとれば1回分無料というシステム。


それでこのゲーム歴4カ月での疑問や感想を書きますわ。

・この麻雀プログラムは非常にツキに左右される。 
  特に割れ目ではそれが顕著で、「ツイてないと必ず当たり牌を持ってくる」
   *ただ上級者は不ツキなら無理はしないです。

・ポン・チーなど連続して鳴けば鳴くほど、当たり牌が出る。   
  *流れが非常に激しい時に当たり牌が出現するプログラムだと思います。

・段持ちが初心者卓に出没してはダメだと思います。  
  *ワシの感覚では20級から6級が初級者、5級から3段が中級、4段以上が上級者
B2リーグ以上が強いですな。
  


このゲームの特徴として

①料金は高いが、一番の特徴が牌譜ビューア(対戦記録)が見やすいので反省に便利。  
   *分析すると紙一重の勝負がかなりあります。一巡のミスとか?

②リーチ1発、裏ドラとか多すぎるし、通常ではありえない良い手が出来やすい。  

   *現実の麻雀ではあり得ないほどドラマチックな展開。
   ましてや上級者六段には好配牌に引きの強い激ツモに信じられないほど早いテンパイ。
  

  引きが強いから六段までなれたのか?
   それともお金を掛けた分(貢献度)だけ強さが増したのか?



  「なんでこんな牌引かされるのか?
   ワシはずっと前から良い手で張っているのに。後から聴牌したはずなのに」

  
③率直な疑問として、このゲームで強い人は実際の麻雀での強いのか?

④各コーナーには主のような人がいて、例えば「なしなし」だとK、「割れ目」だとAとか

   たまたま6段3人に囲まれた卓なんか全然勝てる気がしない。
   手のひらで転がされていて全然相手にされない感じ。
   ただ負けが続いた場合逆療法としてこの人たちと打つこともある。
   また割れ目だとこんなメンバーでも対等に打てるので結構好きです。


歴4か月の感想ですが、
  「ツイてるときは誰でも勝てる。ツイてない時やツキを呼ぶ打ち方をどうやるか?」

  「ビリになったらもうその日の対局は終了というぐらいの目安がよろしいかと」





関連記事
スポンサーサイト
 日記  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)