「第3回国民的“美魔女”コンテスト」!!が昨日開催されました。


え~美魔女ファンを自称するワシは今まで色々書いてきたんだな。

2011年1月「美魔女というブーム」
2011年11月「第2回美魔女コンテストグランプリの山田佳子さんはお美しいです」
2012年3月「美魔女山田佳子さんの旦那とすっぴん」
2012年8月「美魔女山田佳子さんの46歳のビキニ」
2012年9月「前田文香さん「初代関西美魔女No.1から第3回美魔女コンテスト」へ」
2012年10月「美魔女ファンのワシが第3回美魔女コンテスト優勝者を予想する」

これ以外にも熟女関係のネタも色々書いてきたが、
特に第2回グランプリの山田佳子さんがお気に入りだったんだな。


事前のワシの第3回グランプリ予想は、
投票ランキングでもトップの本命「福井多香子」さんより、
あえて「中川由紀子」さんにした。(準グランプリ予想を福井多香子さんと竹村きみえさん)

福井さんは本命だが年齢が38歳と若く独身というのが評価のマイナス材料と読んでいた。


結果は、


国民的美魔女コンテスト:3代目グランプリは福島県の40歳、門馬礼子さんに決定
2012年11月01日 by 毎日jp

第3回グランプリ

『年齢を感じさせない美しさを持つ35歳以上の女性を発掘する第3回「国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が1日、東京都内のホテルで行われたビューティー雑誌「STORY」「美 STORY」読者イベント内で行われ、福島県在住のネイルスクール・サロン経営、門馬礼子さん(40)が1800人以上の応募の中から3代目グランプリに輝いた。

 門馬さんはグランプリに決まった瞬間、驚いた顔で胸を押さえ、その後、とびきりの笑顔を見せた。スペシャルプレゼンターとして登場した郷ひろみさんからトロフィーを受け取ると、「びっくりしていますので、なかなか言葉が出てきませんが、ありがとうございます。これからチーム美魔女の一員としていろいろな活動ができることを楽しみにしています」と喜びを語った。門馬さんはグランプリのほか、「カーヴィ美魔女賞」「まつげ美魔女賞」も受賞。”子だくさん美魔女”で4人の息子がいるという。

 準グランプリは奈良県在住のモデル、前田文香さん(40)で「関西でグランプリをいただきましたのに、今回は準グランプリ、ありがとうございます。これからもいろいろチャレンジして女性を表現したい」とコメントした。

 そのほか「トマト美魔女」に神奈川県在住の主婦、中谷可愛さん(40)、「ハリも美白も美魔女賞」に長崎県在住の主婦、竹村きみえさん(41)、「スリム美魔女賞」、「コラーゲン美魔女賞」に神奈川県在住の主婦、宮脇恵子さん(42)、「フォトジェニック美魔女賞」に愛知県在住のネイリスト、今津典子さん(36)、「おっぱい美魔女賞」に東京都在住の主婦、荒井依里さん(38)が輝いた。

 「国民的美魔女コンテスト」は、雑誌「美 STORY」(光文社)が主催するコンテストで、今年で3回目。外見の美しさと内面の美しさを兼ね備え、年齢を感じさせない美しさを持つ35歳以上の女性を“美魔女”として発掘、日本一を決定する。

 読者200人が見守る中で行われたこの日の最終選考会には、応募者の中から21人がファイナリストとして選出され、水着での自己紹介や、パーティードレスでのウオーキング、審査員からの質疑応答で自己アピール。グランプリは、公式サイトによる一般投票と最終選考会での審査員の投票で決定した。審査員には、医師の阿部圭子さん、ヘアメークアップアーティストの西山舞さん、元モデルで実業家の君島十和子さんらが名を連ねたほか、シークレットゲストとして歌手の郷ひろみさんも登場し、会場を盛り上げた。(毎日新聞デジタル)』 



え~元ミスユニバース東北代表なんでお美しいですが、
それよりなにより彼女のことをコンテストグランプリ候補の中から見落としていたな。

そりゃそうでしょ。
美魔女サイトで実施していた半月ごとに集計していた第3回国民的“美魔女”コンテストグランプリネット投票ランキングで一度もベストテンの中に入っていなかったもんね。


「美ST」の井上編集長!そりゃないでしょ?

あれだけ長期にネット投票を呼び掛けて盛り上げた結果、
ベスト5に入っていた人からは3位だったの竹村きみえさんのみ特別賞獲得!

投票ランキング10位以外のランキング外の人がグランプリで、ランキング上位の人はなにもない?

そんなんじゃ投票した人も納得しないでしょ!

確かにグランプリの門馬礼子さんは最近には珍しい9歳、7歳、5歳、2歳、4人の母であり、仕事も頑張っている美魔女にふさわしい人だと納得しますが、投票ランキングは参考程度のものなんでしょうが、普通は読者の意見を大事にするよ!

まっ決定権は審査員にあるってことはわかりますが、
こういうコンテストは主催社側がある程度グランプリ候補者を誘導していると思いますがね。

まったく、投票ランキングの意味がない。(少し怒)

それでついでに調べたら第1回もベスト10に入っていない草間淑江さんがグランプリとってるな。
この投票の意味が全然わからん。




で、意に反して第3回の結果として、グランプリ結果以上にニュースで一番取り上げられたのが、ファイナリストとして登場したタレント・スザンヌ(26)の母で、出場最高齢のキャサリンこと藤本清美さん(51)の話題ばかりだったことはある程度予想はついてたけど皮肉でした。(笑)

キャサリン


以下、門馬礼子さんのプロフィール(ブログ掲載のもの)をコピペしておきます。
非常に努力家で真面目な方で好感が持てますな。

ただグランプリとして今後忙しくなるので9歳、7歳、5歳、2歳の子供たちとの関係が心配ですな。


ニックネーム:福島、仙台のネイルスクール、ネイルサロン門馬礼子
出没地:福島、郡山 仙台 南青山

自己紹介

1972年生まれ
牡羊座
2人姉弟の長女として生まれる
幼少の頃は、千葉県で育つ
その後、4歳の頃、両親が離婚、
母の実家の福島に戻る。

母と祖母、弟の3人家族で
女手で育てられる

福島の短大を奨学金をもらいながら卒業
地元の大手保険会社に勤務、営業を経験する

福島市の代表的な当時のミスコン
「ミスピーチ」に選ばれる
その後ミスユニバース東北代表にも選ばれ、
全国ビューティ7に中に入る

モデルクラブにも所属するが、
あまりパッとせず(笑)

地元で、県の外郭団体で事務の臨時をする
真面目な勤務が評価され、正社員に採用されるが・・・

この頃、現在の夫と運命的な出会い、
私から、告白し交際がスタートする
(ここポイント!みんな逆だと思っている・・)

そして、僅か半年で結婚
憧れのハワイで挙式
幸せな毎日が続く・・・

その後、職場での移動があり・・・なんと!
関連施設の「特別養護老人施設」で老人の介護職に就く

利用者の食事の介助から、
おむつ交換、入浴介助等、昼夜問わず、働きまくる
未経験者ながら、職場の素敵な仲間に助けられながら
かなり充実した職場経験、人生経験をするが、

長男の出産を機に、退職

その後は、主人が経営する美容室で
以前から大好きだったネイルを担当するため

マニキュアの講座を受講する
タカラのハードジェルを扱う

この頃、JNA3級を独学で取得

JNA2級も独学で受験するも
なんと!!「不合格」

不屈の闘志で、さらに
「黒崎えり子先生のDVD」でトレーニング

独学を極め

2度目のチャレンジで無事「合格」

アクリル、ポリッシュ、ハードジェルの限界を感じていた頃

この頃、ジェルネイルでも
「ソークオフジェル」の「カルジェル」の存在を知る

すぐに、講座に申込み
東京の青山で「カルジェル講座」受講

プレミアステータスも取得することを決める。

仙台のネイルジャムで田賀先生に初遭遇!
営業に頼み込み、なんとか1本を無料体験で塗って頂く

田賀先生の人柄とテクニックに憧れ
エデュケータを目指す

田賀先生を「師匠」と認定。
ついていくことを決める

その後、

猛烈な練習の結果
「プレミアステータス」1発合格!

その後、1度だけ講習を受け

「エデュケーター試験受験」
まさかの!不合格!!

「さらに燃える」
補習講習を受け、

2度目の試験で見事「合格」

カルジェルエデュケーターとなる。



実は・・私はネイルスクールには
通ったことが無いんです(笑)

講座を受けただけでネイリストになった
努力型(だとおもっている)


その後、美容室でカルジェルテクニシャンとして
多くのお客様にご支持を受け
12月の繁忙期に60万円の売り上げを上げる

喜んでいたものつかの間・・・
今度は、客数の増加に子育て、
家事の時間不足が重なり
子育てとサロンとの両立に悩む

主人のコーチングを受け

自分自身のネイリストとしての
方向を転換する

サロンワークとネイルスクールの割合を大幅に変えて
ネイルスクールの割合を増やし

ネイルスクール、エデュケーター力を入れる

これが、私は大成功!!

徐々に、生徒さんが増え始める

スクールが安定した頃
やはり、独学(ネイル雑誌と黒崎えり子先生のDVD)で

JNA1級を受験
スクールに通わずに、1発合格!

カルジェルの底力と
「黒崎えりこ先生のDVD」の凄さを実感する(笑)



そして、カルジェルスクールとして
「認定スタジオ」を目指すが・・・

認定から外れる
(年間の入校する生徒さんの規定数に満たなかった・・・2人)


今年は、さらに上の
「認定アカデミー」を目指し、
たくさんのカルジェルテクニシャンを輩出すべく
奮闘中!!


この間、4人の息子を出産し、育て、家事もこなし

自分自身、初心者から、ネイリスト、資格取得、サロンワーク、スクール開業と全て、順風満帆ではなかったけれど、

主人や義理の父、スタッフ、友人、お客様、生徒さん、モガブルックの皆様、田賀先生・・・子ども達、いろんな方に助けて頂いて、ご支援頂いて、ここまで来られています。

私はネイリストとして、かなり、変わった進み方をしていると思いますし、出来ない、わからない、時間が無い、お金が無い(笑)という方の気持ちが
少しは共感出来るつもりでおります。

初心者の方、異業種から転職をお考えの方、主婦の方、様々な立場を経験しましたし、現在もそのような方々を「ネイルを通して」ご支援させて頂いております。

私自身ネイルを通して、「楽しいと思える人生」を謳歌したいと思っています。

そして、ネイルを通して、皆さんにも、皆さんなりの「楽しい自分」「なりたい自分」を応援してまいりたいと思っています。

カルジェルをこよなく愛し、
田賀美鈴先生を尊敬している、
福島のカルジェルエデュケーターです。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

福井多香子は自分で自分に投票していたんだよw
毎日、2時間かけて・・・

URL | ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)