今日のyahooニュース

「ゴルフのルールを決めるロイヤル・アンド・エンシェント・クラブ(R&A)と米国ゴルフ協会(USGA)は28日、中、長尺パターの使用法制限を提案した。パターそのものを禁止するのではなく、あごや胸、腹部にグリップをつけてプレーすることを認めないという内容で、正式決定すれば2016年から導入する。」


ついに来たか?という感じのニュースです。

永年の長尺パター派のワシだが、今はゴルフに熱が冷めているので「そう?」みたいな感想です。(笑)

まっ後日このことについては書きますがね。





え~、ゴルフダイジェスト社が満を持して会社初のゴルフコミック誌「ボギー」発売

発売当日にいいゴルフブログネタが出来たと思って買ってはいた。
『ゴルフダイジェストの新コミック誌 「ボギー」本日発刊』記事


で、もうそろそろ発売して時間が経ったので感想をアップしますわ。
発売当初に感想(特に辛口の)を書いちゃうと関係者に迷惑かけてもいけないのでね。
ワシは結構ブログに書くのも気を遣っているんだな。もうええやろ?(笑)


とりあえず次号は3月なので季刊という形ですかね?


内容はとりあえず次が3月発売なんですべての漫画が読み切り。
感想としては、う~む、満を持して発売であり、週刊ゴルフダイジェスト誌の出筆陣総登場ということで、まずまず無難な内容ではと思ったな。


確かに出版不況で部数は伸び悩み、震災&円高であり、石川遼くんの不振や韓国ゴルファーが大活躍など、ゴルフ業界も厳しい状況。

そしてそんな中で若い世代がゴルフ雑誌なんて読まないし、はたまた購読中心層のオッサンは文字多いのは苦手。

「月刊GOLFコミック」と「月刊GOLFコミック」は細々続いているが、パーゴルフやアルバも昔にコミック誌を出しながら儚くも廃刊という歴史もあるのだが、今回の初号はまずまずの売れ行きとのこと。





具体的に、ワシが見て気になったのが、

「あ・うんのゴルフ」
aun

ワシのブログで「あ・うんのゴルフ―ゴルファーにも「血液型」があるんです。」に書いたが、政岡としや画で読みやすいですな。


「ぜんごる」
zengoru


そして上杉隆原案の「僕のマグノリアレーン」
magunoria
これはちょうど画像の場所「トップからクラブを落とす(自然落下)」というところが懐かしかったな。
昔にBestGolfサイトで読んで練習して掴んだコツで、確かにこのコツでレベルアップ出来たな。


あと女子プロとキャディ役の息子を描いた「カラッと日曜日」なんかが読めた。

まぁ全体的に見てまずまずで、今後期待ですな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ひかる姐さん

「満を持して」って表現は確かこの雑誌に載っていたような気がしますが、

ただ発売すぐの感想は結構気を遣うんですよ。(笑)

商売じゃないんで自分の感想を辛口で書いちゃうんで、売れ行きに何らかの影響があったらまずいんで発売間もない作品は実は少し評価は水増ししてます。(笑)

そういえば本以外は評価を★で表現していなかったけど、つけるとすれば★3つです。

そして姐さんの記事にはコメントしていないけど、毎回楽しみにさせてもらっていますよ。

URL | dell92 ID:-

満を持して・・・

なんて言葉が多用されてるのが・・・
なんてまた良いな!と思ったわけで・・・

長尺パターに関する後日評、期待してます。





満を持さずの書評、関係者各位はウェルカムだと思います。
出鼻は挫かず、よね(笑)

で、星はいくつ?
★★★★☆で、どうでしょ!


URL | ひかる姐 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)