不覚にも見逃していた話題。

福嶋晃子第1子妊娠 
(by スポニチアネックス 1月26日(土)7時1分配信)

fukushima.jpg

「日本ツアー24勝、米ツアー2勝を誇る福嶋晃子(39=NEC)が第1子を妊娠した。8月下旬に出産予定。
 母・しず江さんは「おめでたが分かったのは昨年の末。おかげさまで順調です」と話した。福嶋は6月29日が40歳の誕生日。高齢出産になるとあって、本人は「静かに見守っていただければありがたい」と話しているという。福嶋は11年7月に結婚。昨年は家庭を優先し、今季の賞金シードを失っていた。」

福嶋プロは子供を熱望されていたので、大変おめでたいことですな。
ゴルフより子供作りを優先して、女の幸せを掴んだ様な気がします。
ただ高齢出産になるので気をつけないとね。

たぶんヘビー級の赤ちゃんが生まれそうな気がしますね。(笑)




え~上の記事とな~んも関係ないが、今回のゴルフ本の書評は、

「怪しいスライス プロゴルファー リーの事件スコア 1」
「悪夢の優勝カップ プロゴルファー リーの事件スコア 2」
「邪悪なグリーン プロゴルファー リーの事件スコア 3」
「疑惑のスウィング プロゴルファー リーの事件スコア 4」

に続くプロゴルファーリーシリーズの第5作完結編です。

悲劇のクラブ プロゴルファー リーの事件スコア 5 (プロゴルファー リーの事件スコア)悲劇のクラブ プロゴルファー リーの事件スコア 5 (プロゴルファー リーの事件スコア)
(2013/01/18)
アーロン&シャーロット・エルキンズ

商品詳細を見る
集英社刊 2013年1月

<内容>
「エドガー賞受賞作家ゴルフ・シリーズ最終巻
赤貧プロ生活から始まり、着実に成長してきた女子プロゴルファーのリー。ハワイの由緒あるゴルフクラブで起きた殺人事件に巻き込まれ……。ゴルフが内包する差別にも触れた軽快ミステリーシリーズ最終巻。 
 恩師がレッスン・プロを務める由緒あるゴルフ・クラブの百年祭に招かれ、ハワイを訪れたリー。マクベス城のような雰囲気のクラブハウスを持つこのゴルフ・クラブには奇怪な伝統が数々あった。その中のひとつ“誓いの詞”の意味を知っている唯一の人物、ハミッシュが殺される。これはハワイ原住民に伝わる呪いのせい?否応なしに巻き込まれたリーが探るうちに浮かぶクラブの暗い歴史。好評シリーズ完結巻。 」

<著者略歴>
/エルキンズ,アーロン
[ミステリー作家。“スケルトン探偵”シリーズの『古い骨』でエドガー賞を受賞。この他、美術館学芸員クリス・ノーグレンのシリーズなど邦訳多数。夫婦の共著はリー・オフステッドのシリーズのほか短編が多数あり、うち“Nice Gorilla”はアガサ賞を受賞している。1972年に結婚。米国ワシントン州在住]
/エルキンズ,シャーロット
[教師や司書として働いた後に作家に転向。エミリー・スペンサーの名でロマンス小説を発表している。夫婦の共著はリー・オフステッドのシリーズのほか短編が多数あり、うち“Nice Gorilla”はアガサ賞を受賞している。1972年に結婚。米国ワシントン州在住]



このシリーズは1から順番に読んできて今回が最終作になりました。

今回の帯推薦文は古閑美保で、「プロゴルファーとして、一人の女の子として、仕事と恋に悪戦苦闘。どちらも手抜きが出来ないリーにものすごく共感!」とあって、恋多き古閑美保プロがこう書いちゃうと意味深です。(笑)

ミステリーブームにのって集英社が人気イラストレーター・カスヤナガト、そして毎回人気女子プロの帯推薦文とかなり力を入れていたシリーズですが、どうだったのかな?まずまず売れたのかな?

まっワシはそんな出版社の意図はわからないが、数少ないゴルフミステリーだったので歓迎でしたな。

今回第5弾の舞台はハワイ一歴史があり閉鎖的なゴルフクラブ。
まだ43位ながらも米英対抗戦スチュアートカップのアメリカ代表チームの一員に選ばれ活躍したリーが、そこのゴルフクラブのプロがリーの最初のゴルフの師匠という縁で百年祭のゲストとして呼ばれた。
そしてそのハワイでリーと婚約者グラハムと結婚式をあげる予定だった。

そこでまた殺人事件が起きるわけだ。
それもそのクラブの会長であり理事会議長。

そしてリーと親友のペグ、そして婚約者であり元殺人課の刑事&現在警備コンサル会社社長グラハムと犯人捜しが始まるわけだ。

まっミステリーは内容はあまり詳しく書いちゃNGなんで、これくらいにしますが、今回の特徴は今までと違ってゴルフ倶楽部が舞台なんで、ゴルフシーンが少なく一番推理小説っぽい感じがしますな。

このシリーズは若い女子プロゴルファーが主人公&恋愛というミステリーとしては軽いです。
ただ5作も読めば少し安心感があり主人公に愛着が出ますね。

ただ感動とかには縁のないシリーズなんで、お気楽ミステリーですな。

え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★★です。(満点は★五つ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)