今日は練習はする気はなかったのだが・・・・・

仕事終え8時頃からSW・7i・Drで練習120球。

昨日も練習したので身体のキレも良くSWも7iも好調で、特に久々に打ち込んだ7iがキレが良かったが、お陰で少し腰に違和感が。(笑)

そして最後に行きつけのゴルフショップから借りてきた新Drを探す旅第一弾「テーラーメイド・バーナーTP・RE*AXスーパーファストTP65・9.5°S」を30球。



試打感想は、う~む・・・・・・・一言で言って特徴がない。(笑)

難しくもなくやさしくもなく、飛ばないこともなく飛ぶこともなく、打感が悪いでもなく良いでもなく、方向性もまあまあ。

・・・・別に悪くはない。ただ全て平均的で特徴がないのだ。
やっぱりどこかにワクワク感が持てて感動がないと魅力がないと買うところまでいかないな。

今日はショップでグローブ買ったら最近人気のキャスコのカラーボールもらったので次のラウンドで使ってみよう。





今日のゴルフコミックは、懐かしの

新プロゴルファー猿(1) 新プロゴルファー猿(1)
藤子 不二雄 (2000)
小学館
この商品の詳細を見る


昭和49年13号から昭和53年45号まで小学館・週刊少年サンデー、 昭和54年10月25日号から昭和55年6月号まで小学館・増刊少年サンデーに掲載。
また昭和57年9月号から昭和59年10月号まで別冊コロコロコミック、 昭和60年4月から昭和63年12月号まで月刊コロコロコミックに連載。

そしてアニメにもなったから、お子ちゃまには大人気で知らぬ者がいないゴルフコミック。

ミスターXが繰り出す謎の強敵ゴルファーとの対戦。私が読んだのは一番初期の分だな。

そして2年前ビックコミック増刊号では連載中の大人になった「SARU」も連載していたな。
これは1978年プロゴルファー試験で消えた猿が大人になりアメリカで影ゴルファーに・・・・・でもさすがにクラブはもう手作りの木じゃなかったな。(笑)
たぶん5巻で終わったのは懐かしさだけで、中身に面白さがなかったと思われる。少しレベル低かな?お子ちゃまコミックのままで良かったような気がするな。

猿の秘儀は「旗つつみ」に「もず落とし」や「岩かえし」という現実では意図的には出来ないショットばかり。もず落としに似たケースはグリーンまわりでトップしてチップイン(笑)というケースでよくあるが。

そしてもうパチンコ止めて1ヶ月ぐらい経つけど大一「CRプロゴルファー猿」は本当に面白くなかった。ブツブツ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)