まだまだ会社を辞めたくなるような忙しさは継続中ですが、
 (おっさんを働かせ過ぎるとガタが来ますぜ)

少しブログを書きたくなったので、
喪中ですが、スケベ路線で。(笑)




いよいよ来月4月27日から公開の高岡早紀主演映画「モンスター」

高岡モンスター

ワシは高岡早紀のファンで「高岡早紀が妊娠&再婚かぁ・・・・」とか「やっぱり高岡早紀がええわ」とかこのブログで書いてきた。

彼女は保坂尚輝と離婚し、布袋寅泰・市川海老蔵・堤真一・勝地涼・木田優夫投手達との数多くの噂が流れた「魔性の女」。色っぽいもんね。もうアラフォーです。



この映画は映画「モンスター」公式サイトによると、

「かつて“バケモノ”と呼ばれた女・未帆(和子)。畸形的なまでに醜い容姿を蔑まれ、友達どころか、家族の愛すら得られなかった彼女は、度重なる整形手術によって絶世の美女へと生まれ変わる。だがその時、彼女に残された時間が残り少ないことを知る。
 ある事件をきっかけに故郷を追われた彼女が、かつて自分を虐げた町に戻ったとき、その裏に秘められたせつない愛の物語が浮かび上がる。
 美しくなりたい―女性なら誰しもが抱く願望を、究極の形で突きつめた百田尚樹の同名小説「モンスター」。「永遠の0(ゼロ)」などで知られる百田作品の中でも、とくに問題作とされる本書は、女の本質ばかりか、男の愚かさ、傲慢さまでも見すえた辛辣な物語が、女性を中心に圧倒的な支持を受け、30万部を突破するベストセラーと
なった。
 主演を務めるのは、7年ぶりの主演映画となる高岡早紀。しっとりと大人の色気を漂わせる彼女が、“バケモノ”と呼ばれた未帆(和子)の高校時代から、完璧な美貌で男を惑わす姿までを一人で演じ切り、愛を求め続けた女の心の叫びをリアルに体現する。数時間に及ぶ特殊メイクで醜い姿を施し、徐々に艶やかな美女へと変化を遂げていく熱演ぶりは必見。さらに、エンディングの曲「君待てども ~I'm waiting for you~」は、山下洋輔のピアノ演奏により、高岡自身が歌声を披露。21年ぶりにレコーディングを行った。
 未帆と関わりを持つ男性たちは、演技派俳優陣が揃う。主人公が幼き頃から恋い焦がれる英介には、ますます男の色香を漂わせる、加藤雅也。また、未帆が整形手術費用を稼ぐために訪れる風俗店の店長には、個性派の村上 淳。そして、整形クリニックの医師には、ベテラン大杉 漣が扮する。メガホンを取ったのは、『東京無印女子物語』(12)などで知られる女性監督・大九明子。女性目線で本作を鋭く切り取り、切なく、哀しく、妖艶に大人のラブストーリーを描いている。」by公式サイト


え~と去年11月に書いた記事高岡早紀の映画「モンスター」を巡るあれこれに書いたが、

最初は、
『乳首こね絶頂シーン!全裸・美巨乳披露!映画「モンスター」で濡れ場30分!』とか 、
『高岡早紀が映画「モンスター」で濡れ場とフルヌードを披露、高岡早紀「AV」出演めぐってトラブル勃発』とかのエロ話題メインの映画だった。


それが段々とAVもどきの濡れ場というエロ話題先行から、ブスから美女への大変身というストーリー性重視の話題に移行していった意味を考えてみると、

最初は杉本彩の「花と蛇」路線だったのが、内容的にそこまでエロくないので、そういう文芸作品路線に方向転換していったと考えるのが妥当でしょうな。

それというのも杉本彩「花と蛇」はR-18指定になっているのに、この映画はR-15+指定。

「花と蛇」シリーズはDVDが良く売れて儲かったんだな。ワシでも買ったもんな。(笑)


また高岡早紀は夫の借金問題等でAVに出るとかの噂先行もあったし、
彼女は日テレ「愛の流刑地」はTVということで制限があったとは思いますが、絡み濡れ場でも乳首トップは見せず。
また過激だった映画「femaleの夜の舌先」も同じく肝心な美巨乳は見せず。

このモンスターもそんな感じがしますな。

皆が期待の肝心な巨乳はあんまり見せずの予感がしてきました。
ただ期待外れにならないために、ちょっとだけ申しわけなさそうには出すような感じ。(笑)

ただ試写会情報によると、

「待望のオッパイは豊胸後、鏡越しにお披露目。20代の頃よりは小ぶりに見えるが、薄淡いピンク色の乳首と釣り鐘形の乳房は健在。とても3児の母で40歳とは思えない。」

「最大の見どころは、開始から1時間30分。幼なじみ役の加藤雅也と灯台にしけ込み、魚網の上でのセックスシーンだ。月明かりが差し込む中、全裸で絡み合う2人。激しいキスを交わし、高岡の色白のオッパイがドアップで映し出される。美乳に加藤の手が優しく触れ、徐々に股間を愛撫されると、高岡は思わず「あぁ……」と声を漏らし、身もだえる。約5分の濡れ場。」


それに高岡早紀が主題歌歌うってニュースに若干驚いたが、そういえば昔はアイドル歌手でしたな。



まだまだ喪中で多忙なのにこんなスケベなことを書いても良かったのかな?(笑)

予告編

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)