次のゴルフ映画は日本で未公開ですが、
アメリカのゴルフ映画ベスト10では必ずランクインしているので探してみたら、
1988年全米TV映画として公開され、1989年日本でもVHSで発売されてました。

が、そんな25年前のゴルフ映画VHSなんて現在あるわけもなくyoutubeで観ました。


パーフェクト・ショット(1989)
原題「DEAD SOLID PERFECT」

ps
上映時間 93分 製作国 アメリカ
公開情報 劇場未公開・ビデオ発売

監督: ボビー・ロス 製作: ビル・バダラート
製作総指揮: ダン・ジェンキンス、エタン・メリック
原作: ダン・ジェンキンス 脚本: ダン・ジェンキンス、ボビー・ロス
撮影: ティモシー・サーステッド 音楽: タンジェリン・ドリーム
出演: ランディ・クエイド、キャスリン・ハロルド、コリンヌ・ボーラー、ブレット・カレン他



この映画のあらすじを調べてみたけど日本語ではなかった。
が、かといって自動翻訳してみると逆にようわからんので実際に観てみた。

プロゴルファーの主役ランディ・クエイドがツアーの転戦の中での悩み、
妻との考え方の違いから別れ、それぞれ別なパートナーとの生活、
自分のガールフレンドの浮気、全米オープン最終組での親友プロとの死闘。
最後に優勝した主人公リーは妻と抱き合ってハッピーエンドと言う映画。

まっだいたいこんなストーリーです。
こんな昔のVHSなんて見ることも出来ないので、
Youtubeでそれも字幕なしで観たので雰囲気しかわからんけどね。(笑)

基本は真面目な夫婦愛を描いたゴルフ映画ですが、
コリンヌ・ボーラーのきれいなおっぱいなんかも拝めます。(笑)


主演のランディ・クエイドはスウィングが良いなぁと
「Hollywood's Top 100 Golfers」で調べてみたらハンディが6.1でした。さすがですな。

ショット、パッティング、バンカーショットなど1シーンで撮った場面が多いので
なかなか臨場感があります。確かにこんなに試合シーンがある映画はなかなかないです。

この映画はテレビ映画ですが、ランディ・クエイドはゴルフの腕をかわれ、
同じく1988年にゴルフ映画「ボールズ・ボールズ2/成金ゴルフマッチ」にも主演してますな。

Dead Solid Perfect (1988) Dennis Quaid Golf Movie

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)