え~ブログの横につけてあるブログパーツ「Blogram」の累計PVが60万を超えたな。
途中からつけたので何年間で達成したのかわからんが。


来週末がここ数カ月の仕事の山の本番で、
さっきメール待ちの手持無沙汰の時間の中でデスクから出てきたゴルフ本がこれ。


懐かしいなぁ・・・

10数年前だったかな?
ブックオフで見つけた夏坂健の中古本。

その当時ゴルフの名言に凝ってて、色々なゴルフ名言を読んで、
1年で平均スコアが4ほど良くなった想い出のゴルフ本ですな。

この本から読むゴルフの楽しさを教えてもらって、
スコアだけのゴルフを脱し、これ以降夏坂健さんと摂津茂和さんの本を読みふけり、
ゴルファーとしてランクアップさせてもらうキッカケになったな。


ゴルフの「奥の手」―名言のホールインワン (PHP文庫)ゴルフの「奥の手」―名言のホールインワン (PHP文庫)
(1998/05)
夏坂 健

商品詳細を見る
PHP研究所刊 1998年5月

<内容>
『プロゴルファー、文豪、政治家、映画俳優、歌手…世界の超一流が語った人生にも通じる金言集。「スイング」「マナー」「スコア」など、あなたのゴルフ観を変える言葉がここにある。エスプリの効いたゴルフの愉しみ。』

<著者/夏坂健(なつさか けん)>
「1934年横浜生まれ。35年間シングルを維持し、北極圏から南米チリまで世界中のグリーンを席巻。作家として、これまで「自分でやるゴルフ」と「テレビで見るゴルフ」の2種類しかなかった日本に、「読むゴルフ」の分野を切り拓いた功績は大きい。2000年没。<主な著書>『ゴルフを以って人を観ん』、『ゴルフの達人』、『ナイス・ボギー』、『ゴルフの神様』、『ゴルフがある幸せ。』など、多数。」



この本は1995年09月に同じPHP研究所から出版された単行本を文庫にしたもので、
夏坂さんの文章にユーモアがあって軽くて良かったな。

もう一度ざっと読み返して今の自分が気に入ったゴルフの名言を書き出してみた。
(ワシの注釈つきですが)

■ベン・ホーガン
「練習が必要な人ほど、練習をしない。」
  

 ・・・練習しかゴルフの上達の道はないのだが、簡単な秘訣なんてあるわけない!


■ジャック・ウエストランド
「18ホールにおけるスウィングの運動時間ときたら、たったの5分間にすぎない。
 残りの膨大な時間は、すべて反省のために用意されたものだ。」


 ・・・ほとんどのゴルファーは事前の想い通りにいかず、反省と後悔の時間を過ごすわけだ。(笑)


■ビル・ディーズ
「ゴルファーとは、ハンディの数だけものを考える不思議な人種だ。」


 ・・・ヘタなヤツほど考えるチェックポイントが多い。
    早く打てや!早くミスしろ! ヘタの考え休むに似たり。


■ジョージ・バーンズ
「比喩が適切かどうかはさて置き、理想的なグリップとは「自家発電」の要領に尽きるね。」


 ・・・グリップは自分のチ●コを握るようにと、以前片手シングルが言ってたな。
    きつく握ると痛いし、ゆるゆるなら興奮せんし。(笑)


■ウォルター・へーゲン
「冗談にせよ、みだりにクラブを振ってはならない。
 最初のひと振りでその人のスウィングは決定され、終生直らない場合もある。」


 ・・・スウィングがどうたらこうたら言ったって、もう最初のひと振りで
    自分のスウィングの骨格は出来てしまっているわけで、
    スウィング改造なんてプロじゃあるまいし、後はヘタクソを磨くしかない。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こちらもリンク完了しました。
相互リンクありがとうございます。
アクセス数はあるもののまだまだ私のブログは相互リンクが少ないものでネットワークが広がり感謝しています。

Re: タイトルなし

相互リンクはどうぞ、どうぞです。

ただ独り言ブログの私のところですから、あんまりお役に立たないとは思いますが。(笑)

URL | dell92 ID:-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ID:

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)