熟女ファンでこのブログに
「熟女(プロゴルファー含む)」カテゴリーまで作っているワシにニュースが!

ワシは熟女と美魔女にはなかなかうるさいのだが・・・


「熟女ゴルファーが「おばば会」旗揚げ 不動裕理や福島晃子も」
NEWS ポストセブン 6月15日(土)16時6分配信

『世代交代が著しい女子プロゴルフ界。今年のシード選手の平均年齢は史上最年少26.7歳の若さだ。

 20歳の堀奈津佳が「アクサレディス」を制したかと思えば、「ヤマハレディース」でも19歳の比嘉真美子が優勝。目下賞金女王の森田理香子も23歳である。

 ピチピチの若い選手が活躍するツアーのテレビ中継を、週末の午後の楽しみにしているファンも多いはず。

 そんな状況に奮起したのが、「熟女ゴルファー」だ。ゴルフ誌記者がいう。

「何とも自虐的な名前を付けたものですが、『おばば会』という親睦会が旗揚げされたそうです。“若手に負けてばかりではいられない”という35歳オーバーの選手ばかりが集まっているとか。

 主婦兼業やシードのない選手もいて、なかなか一堂には集まれないが、3~4人が頻繁に食事を共にしているそうです。今も続々と熟女メンバーが増えていると聞いています」

“発起人”は今年の最年長シード選手である表純子(39)で、それに共感したのが仲のいい茂木宏美(36)。茂木は今年、メジャータイトルの「サロンパスカップ」で見事優勝を果たし、「若い人だけのツアーでないことを見せたい」と胸を張った。

 さらに、永久シードの不動裕理(36)や現在産休中の福島晃子(39)、大山志保(36)といった賞金女王経験者などベテラン選手が続々と参加している。

「話題の大半は、遠征先のどのホテルの食事が美味しいかとか、腰痛を治すのが上手なドクターは誰かとか、他愛もない話のようです。」』
※週刊ポスト2013年6月21日号




近ごろ「おばば会員」の女子プロたちが大奮闘 ">近ごろ「おばば会員」の女子プロたちが大奮闘 週刊ゴルフダイジェスト BACK9 6/4更新

『「自分たちも頑張っているところを見せたい。大層なものではないけど、たまにはみんなが集まる場があってもいいかなと思って。同志ですから」(表純子)

 音頭をとったのは、39歳で今季最年長シード選手の表だ。昨年6月のニチレイレディスの期間中、茂木宏美、藤野オリエと食事をした際、盛り上がって「おばば会」を結成。3人の中で一番若かった茂木が35歳(当時)だったので、35歳以上を入会条件にすることになった。

 この「おばば会」だが、メンバーにはビッグネームがずらりと並ぶ。永久シードの不動裕理(36)、現在産休中だが、ツアー通算24勝の福嶋晃子(39)、06年賞金女王の大山志保(36)を筆頭に、斉藤裕子(45)、鬼澤信子(43)、中島真弓(36)、前田久仁子(35)とまさに熟女プロたちがズラリ。折を見て食事を共にするなど親睦を深め、ともに励ましあってきたが、その効果はてきめんだった。

 今季は表が開幕戦で3位と好発進。メジャー第1戦のサロンパス杯では茂木がメジャー初制覇を達成。記念すべき「おばば会員」の初優勝に、茂木は「若い子たちだけのツアーでないところを、みんなで見せていきたい」と鼻息を荒くした。

 今季のシード選手の平均年齢はツアー史上最も若い26.7歳。時代の流れに抵抗し、熟年パワーを見せつける"おばば"たちの奮闘にこれからも注目だ。』



今季、表も茂木も優勝ということで鼻息荒いですが、
おばば会というネーミングとメンバーの顔触れを見ると、


omote mogi 

fudou fukusima.jpg 

ooyama saitou_20130618162856.jpg

kizawa.jpg nakasima.jpg maeda_20130618162718.jpg


う~む・・・・・

ほんまに微妙な熟女揃いで・・・・・(;´Д`)

で、あえてこの中から熟女マニアのワシが好みを選べば、福嶋晃子と大山志保ですが、

   
     この世代でワシが一番好きな女子プロである
     ユリユリこと大塚有理子がおらんがな!


         images_20130618162716.jpg

         もうシードなくて出場できんか? アヘアヘ


ここまで書いて思い出した。

7年前今は亡きカトキチクイーンズで表プロと茂木プロのサインをもらったことを。
この二人の中心メンバーには会ったことがあったな。

カトキチ

(左)スリムで美人の佐藤靖子プロ(クラブハウスの階段付近で)
(右)ポーカーフェース美人の茂木宏美プロ(シューズを清掃してた)
(中)ダンナとクラブハウス入口で帰り支度をしていた表純子プロ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)