ゴルフのテンションが上がらないために、久しぶりにギアをポチっとした。(笑)

もうそろそろ届く予定ですが、
まだラウンドの予定が決まっていないために初打ちは未定ですな。

7月もほぼ毎週土日休日出勤だもんな。(;´Д`) 


以前に『長尺パター派であるワシの次のパター候補 「PING Scottsdale TR」+パター遍歴』を書いたが、

この数年は2ボールの長尺46インチとテーラーメイド ロッサモンザ スパイダーAGSI プラス パター 長尺モデル(48インチ)を使用しており、今まで長尺パター3本と中尺パター2本、そしてそれ以外にもボール3つのぺルツパターや、極太四角形グリップのナチュラルゴルフ・ザ・シンググリップやテーラーメードのイカパター他色々使ってきた。

長尺・中尺パター歴は約10年に及ぶが、4年前に気の迷いから正統派の「スコッティーキャメロン スタジオ・セレクト コンビ」を買って浮気をしたが、やはり合わず2ラウンドで手放した。


で、今回ポチっとしたのは
「PING Scottsdale TR Senita(ピン スコッツデールTR パター セニータ)」

【ポイント10倍 一部即納 送料無料】 PING ピンゴルフ スコッツデールTR パター スタンダード シャフト長調節機能つき [PING Scottsdale TR]【ポイント10倍 一部即納 送料無料】 PING ピンゴルフ スコッツデールTR パター スタンダード シャフト長調節機能つき [PING Scottsdale TR]
()
Unknown

商品詳細を見る


まっゴルフギアをamazonでは買わないが(笑)、
今回決め手となったのは、重量がある点と、

「今回の溝の深さの違いは、ボールの初速に大きく影響し、中央部を深く、周辺部になるにつれて浅くなる設計となっている。また、通常シャフト長のモデルにおいても、今回初めて長さ調整機能付きシャフトが標準となり、31から38インチの間で調整が可能となった。(USGA/R&A 公認)」 という2点。


ワシはノーマルには全然関心なく異形パターしか興味がないし、
もう中長尺パターは飽き気味だし、中長尺パターのアンカーリング問題も有りで、
気分転換にスコッツデールTRでもマレット型の31~38インチ調整可能のSenitaに決めたわけだ。

なんせ長いのに慣れてるし、今まで一番入ったパター長が35インチ(ピンG2i・CRAZ‐E)だし、通常の32~34インチクラスじゃどうも合わないんで、飽きたら中短尺サイズの38インチにも調整可能なのが気に入った。

昔に中尺41インチのマグレガー・ボビーグレース V-FOIL GTパター M7.5K(Belly)の41インチを37インチにシャフトカットして中短尺パターとして使ってたほどだもんな。

pn13-sdtr-senita-top.jpg

え~数少ない長尺パター派の同士である
「長尺パターまにあ.com【LONG PUTTER AHOLIC 2】」さんには悪いけど、寝返ったわ。(笑)


それにしても、今持ってる2ボールとスパイダーの長尺2本、
中古ショップでも二束三文で叩かれて売れそうにないなぁ。無用の長物になってしもたな。(;´Д`) 

長尺2
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)