よー雨ふるわ。

 と思ったらまだ梅雨だったな。 (笑)

そう言えば何か忘れてると思ったら、恒例のゴルフ本の書評まとめをするのを忘れていた。
気づいたらもう平成25年ももう半分過ぎてたな。(汗)

それではゴルフ本の書評まとめ(平成25年上半期)!!

   評価  ジャンル                     書名               作者
★★★レッスン『ゴルフを変える、「一行」レッスン。』
高松 志門、奥田 靖己
★★★★理論「ゴルフに深く悩んだあなたが最後に読むスウィングの5ヵ条」
永田 玄
★★★小説「疑惑のスウィング プロゴルファー リーの事件スコア4」
アーロン&シャーロット・エルキンズ
★★★自伝「わがゴルフ闘争記」
ジェームス・ダッドソン
★★★小説「悲劇のクラブ プロゴルファー リーの事件スコア 5」 アーロン&シャーロット・エルキンズ
★★★小説「ダブルイーグル殺人事件」 
作/キース・マイルズ・訳/小鷹 信光
★★★レッスン「藤田寛之 シングルへの道 (趣味Do楽)」
藤田 寛之
★★★エッセイ『企業トップが語る 「ゴルフの履歴書」 』
湯谷 昇羊
★★★エッセイ「風吹き鴉」
池部良
★★★★エッセイ 『ゴルフの「奥の手」―名言のホールインワン』
夏坂健
★★★スウィング「ベン・ホーガンが『モダン・ゴルフ』で明かさなかった秘密」
ジョン アンドリザーニ
★★★★エッセイ「風が草木にささやいた」
池部良
★★★レッスン「藤田寛之のゴルフ哲学」
藤田 寛之
★★★★エッセイ「アマチュアゴルフ」
大岡昇平
★★レッスン「ゴルフは寄せとパットから考える」
今田 竜二
★★ジョーク「ゴルフでいらっしゃーい―アメリカ名物ゴルフ漬け」
著/レスリー・ニールセン・訳/桂 三枝


この半年計16冊か?
読んでないな。極端に読破本数が少なくなったな。
減少した理由は、読みたいゴルフ本がないことだな。
たまに書店やamazonでゴルフ本をチェックするんだけど、触手が伸びない。
それはゴルフ人口の95%以上が100切り、90切りに悩んでいるので、
その層ターゲットのゴルフ本(その多くがスウィング本)がほとんどなのが現状であり、
ゴルフ本購買層もその層が中心なため、需要と供給のバランス関係になるからだな。

今更100切り云々という本を読む気もないしな。

ゴルフは読んだり観たりするより、断然プレーする方が面白いゲーム。

ゴルファーは良書を読まない人種、夏坂健さんの読むゴルフ世界を知らない人種ですな。



この期間でのワシのお勧めゴルフ本は、

風が草木にささやいた風が草木にささやいた
(2013/05/25)
池部良

商品詳細を見る


ゴルフに深く悩んだあなたが最後に読むスウィングの5ヵ条ゴルフに深く悩んだあなたが最後に読むスウィングの5ヵ条
(2012/11/22)
永田 玄

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)