会社は土日休みの週休2日制だが、この土日休日出勤してバテバテで、
ゴルフのネタがないので、適当なスケベゴルフネタで誤魔化すことにする。

このブログには「巨乳ゴルフ」というカテゴリーがあって、週末の女子プロゴルフトーナメントで巨乳プロといわれるプロが活躍すると、ワシのブログに巨乳プロゴルファーで検索が増える傾向にある。

スケベな巨乳ゴルフで検索する方もなんだが、そんな記事を書いてるワシも同類か?(笑)


「森田理香子はD!? ゴルフ界の巨乳化」
デジタル大衆 2013年6月15日 08時00分 (2013年6月21日 07時42分 更新)
rikako

『ブリヂストンレディスで今季2勝目を挙げ、賞金ランク1位に躍り出た森田理香子(23)が、思わぬところで注目を集めている。
「絶好調の森田は女子プロ界イチを誇る飛距離で、"次世代エース"の呼び声も高い。ですが、関係者が凝視しているのは、ハチ切れんばかりの巨乳なんです。スイングのたびに強調される双丘には男性ファンも大興奮。絶対、Dカップはありますね」(スポーツ紙記者)

 女子ゴルフ界といえば、Fカップの宮里藍やIカップ爆乳の新井麻衣など、日本人女性の平均カップがB程度の時代に、なぜか巨乳選手が豊作なのだ。

「ゴルフは激しい動きがないため、乳が邪魔にならない。幼少から何万回とスイングを繰り返して大胸筋は発達し、張りもあって垂れにくい。飛距離を伸ばすために体重を増やす選手もいて、女子プロ平均はC+というのが定説」(前同)
 
女子のスイングには、「乳を挟み込む派と乗っける派の2通りがある」とゴルフ専門誌記者は語り、巨乳化の秘密をこう分析する。

「挟み込み派は常にバストアップ体操をしているようなもので、巨乳が多い。ただ大きすぎると、スイングの邪魔になるのも事実です」 ゴルフも乳も、カップが一番の問題か!?』 週刊大衆6月17日号



まあ森田理香子はワシの中では巨乳の範疇に入らんけどね。
ましてや宮里藍や有村智恵も巨乳ではない。

佐伯ミキティは巨乳だけど、あれは贅肉か?(笑)


ただこんな週刊大衆のどうでもいいスケベ記事に真面目に反応するのもなんだけど、

巨乳ゴルファーはおっぱいを「挟み込んで」アドレスするのは仕方ないとしても、
「乗っける」ゴルファーはいないでしょう?!

おっぱいに両腕を乗っけてアドレスすると、腕と腕のスペースが狭すぎて逆に窮屈。
巨乳であろうと貧乳であろうと「乗っける派」はいないと思うけどね。

ただスウィングする時には右肘の絞り(女子プロにはいないけど)、左脇の締めが必要なんで、巨乳はスウィングの邪魔になることは確実ですが、ただおっぱいは筋肉ほど固くなく柔らかいのでそんなに邪魔になるほどでもない。と思う。

むしろ巨乳プロゴルファーが増えると、男性ファンが増える効果があるかも知れない。(笑)



そこで、ワシの目にかなう巨乳(爆乳)プロゴルファーを日本・韓国・アメリカから集めてみた。

日本代表として、
新井麻 24歳 104センチIカップ?

最近ほとんど試合に出ていないしブログも更新していないので消息不明です。
ワシは未公認新井麻衣応援ブログなんだけどね。(笑)

彼女の動画はほとんどないが、こちらにあります。
「Style-Neo Athlete レッスン動画付き!谷口拓也プロ×新井麻衣プロ」

araimai




韓国代表として、
アン・シネ(安 信愛)23歳
ニュージーランドで4年間ナショナルチーム生活をし、
2009年から KLPGA レギュラーツアーで活躍している巨乳美女ゴルファー。

anshine2 anshine


アメリカ代表として、
Meghan Hardin(メーガン・ハーディン)21歳
ゴルフチャンネル「ビッグ・ブレイク」のプロゴルファー。彼女はデカイです。

Meghan Hardin Meghan Hardin1

Meghan Hardin Golf Swing

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)