今日は色々あって結構忙しかったな。
夜は夜とてお客様と式典の打ち合わせ会議が9時過ぎまであったりと。

でも、そんな方が良い。
年甲斐もなく毎日練習していたらすぐに故障するに決まっている。


ただ明後日くらいレッスンを久々に受けてみようかと思っている。
というのもこの前Drを買ったおまけに無料レッスン券が1回分ついてきたので、ついでにレッスンをしばらく受けようかと思っているのだ。

過去に90が切れない時と74出して競技ゴルフに挑戦しようと思った時との2回レッスン歴があり、それなりに成果はあったからし、失うものはなにもないしね。(笑)





今日のゴルフ(な)映画は、

ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション (初回出荷限定価格) ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション (初回出荷限定価格)
マイケル・ダグラス (2006/11/17)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


大阪の街を舞台にリドリー・スコット監督独特の闇の黒と蒸気の白が印象的な松田優作の遺作。

この映画は松田優作の死期迫る演技と高倉健の実直な演技が見所で大阪の街がR・スコットワールドで表現されていて、少々えっ?という日本描写もありますが男の友情を描いた力作ですな。

この作品の「ゴルフなシーン」は、主役のマイケル・ダグラスが夜のゴルフ練習場の3Fを借り切って練習している大親分若山富三郎に会いに行くシーンですな。
よく観ると若山富三郎はレフティでした。フォームは・・・大親分それなりの感じでしたが。(笑)



R・スコット監督は私の好きな監督の一人で、「エイリアン」「グラディエーター」「ブラックホーク・ダウン」「ハンニバル」と良い映画が多いのですが、中でも一番のお気に入りは私のSF映画ベスト1でもある「ブレード・ランナー」ですな。これは傑作です。

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版ディレクターズカット ブレードランナー 最終版
(1996/12/20)
ハリソン・フォード

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)