ありゃ昨夜29日に
第4回国民的美魔女コンテストグランプリが決定してたわ。

毎年11月1日だったから少し油断していたな。(笑)


「美魔女グランプリに39歳」 
by sanspo2013.10.29 20:18

「年齢を感じさせない美しさを持つ女性を真の「美魔女」として表彰する、「第4回 国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が29日、東京・品川のグランドプリンスホテル高輪にて行われ、2400名の応募者からグランプリが決定した。

 コンテストにはファイナリストとして20名が出場し、3時間にわたって水着やドレス姿を披露。グランプリには「会場を虜にする笑顔が素晴らしかった」として39歳の西村真弓さんが選出され、西村さんは「普通の主婦でも輝ける場所があるということを実感しました」と喜びをコメント。今年度、アンファーが協賛したスカルプ美魔女賞を受賞した43歳の竹山亜紀子さんは、「とにかく今は嬉しい気持ちでいっぱい。もともとスカルプシャンプーを使っていたので光栄です」と目を輝かせた。

 審査委員長の光文社「美ST」編集長の井上智明氏は、「美人は美人として生まれるんじゃなくて、色々な事をあきらめずにやってきた成果として美人になっていくんだなと思いました」とイベントを総括。コンテストに出場したファイナリスト20名は、今後「TEAM 美魔女」として、モデルほか多方面で活動する予定となっている。」

bimajyo41


以下ワシが今まで書いてきた美魔女のことで、

●2011年1月「美魔女というブーム」
●2011年11月「第2回美魔女コンテストグランプリの山田佳子さんはお美しいです」
●2012年9月『前田文香さん「初代関西美魔女No.1から第3回美魔女コンテスト」へ』
●2012年10月「美魔女ファンのワシが第3回美魔女コンテスト優勝者を予想する」
●2012年11月「第3回国民的“美魔女”コンテストグランプリのワシの感想(少し怒)」
●2012年11月「美魔女コンテスト過去3回のまとめ」
●2013年2月「美魔女ブームは峠を越えたのか?定着したのか?」
●2013年8月「第4回国民的"美魔女"コンテスト投票受付中とワシの予想」


今回もワシは美魔女グランプリウォッチャーとして、20名の中から8名ほど優勝候補を本命・対抗・穴・大穴で予想していたが、またもや外れた。(笑)

ただ、予想通りユーザー投票ランキングで例年同様に投票ランキング10位以内からはグランプリ選出されず。

「第4回国民的“美魔女”コンテスト」各賞受賞者 
(年齢/職業/家族構成/キャッチコピー)※敬称略

【グランプリ】西村真弓(39歳/主婦/夫/ランジェリー美魔女)
【準グランプリ】秋田陽子(40歳/モデル/夫/モデル美魔女)
【Web賞】服部佐和子(47歳/行政書士/子2/式年遷宮美魔女)
【スカルプ美魔女賞】竹山亜紀子(43歳/主婦/夫・子1/夢を叶える美魔女)
【ポンキュッポン美魔女賞】井上和子(41歳/モデル・自営業/夫・娘2・孫3・娘婿2/おばあちゃん美魔女)
【スリム美魔女賞】日向琴子(37歳/漫画家/独身/漫画家美魔女)
【ジュネーブ美魔女賞】小林久美子(36歳/カフェ経営/独身/スローライフ美魔女)




3年連続で事前の投票ランキング10位以内に入るとグランプリになれずという結果。
これはジンクスになりましたね。(笑)

審査員もほんまいつもいつも予想外してくれるわ。審査基準がわからんわ。

グランプリ優勝者「ランジェリー美魔女 西村真弓さん」は、

住所|愛知県 生年月日|1974年5月25日
身長|164cm 体重|52kg 血液型|A型
スリーサイズ|B:85 W:64 H:89
職業|主婦
家族構成|夫
趣味・特技|姪と甥と遊ぶこと、読書、料理、ドライブ

『下着メーカーに20年勤務。「美しさは特別な人だけにあるのではなく、今は美しさが足らずとも、誰にでも多くの美しさが眠っていて〝美を育てる〟ことができると思います。10年後、20年後、その先もずーっと輝く女性でありたい」』とのこと。

で、歴代グランプリ勢ぞろい。
bimajyo4dai
第1代グランプリの草間さんから第4代グランプリの西村さん
(やっぱ一番右の山田佳子さんが一番だね)


まっ第3回グランプリの門馬礼子さんも今回の第4回グランプリの西村真弓さんもワシの好みではないので、ブログ書く力が入らんし、そして今年60歳の大野みどりさんのことはスル―で。(笑)

少し文句を言わせてもらえるなら、西村さんは『美ST』のコンセプトである40代じゃねぇし、門馬・西村さんとも美人だとは思いますが、普通すぎてインパクトがなくてニュースバリューがないんだな。

そりゃ美魔女ブームを引き起こした美魔女界のスター山田佳子さんほどの逸材はなかなかいないにしても、投票ランキングは毎年審査にな~~んも関係ないし、審査基準がほんまに全然わからん。

ワシが押してて投票ランキングでも上位だった梶原知枝さんも何もなし。ホンマか?

kajiwaratomou

普通こういうコンテストは主催者側が望む候補者をある程度誘導していくもんだけど、どうなんかな?

ワシは確かに美魔女と言うより山田佳子さんのファンではあるが、もう美魔女ブームは過ぎたな。

いや定着したので、いち出版社のイベントであえてニュースでの騒がれるほどの価値もないんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)