今日は歓迎会で飲み会だったけど、酒を飲まず1次会で失礼した。

・・・今日は美魔女コンテストグランプリ決定と
ゴルフ狂でもあった巨人V9監督川上哲治さん死去の話題でアクセスが少し増えたな。


たまには真面目なネタで(笑)、

トルコ 海底トンネルの地下鉄が開通!
フェリーで30分が地下鉄で4分に

NHKnewsweb 10月30日 5時8分

toruko

「トルコ最大の都市イスタンブールで、アジアとヨーロッパをつなぐ海底トンネルを走る地下鉄が、29日開通し、慢性的な交通渋滞に悩む地元の人々の新たな交通手段として期待されています。
 アジアとヨーロッパを隔てるボスポラス海峡を結ぶトンネルの整備事業は、海底部分がおよそ1.4キロ、陸上部分も含めると総延長で13.6キロに及ぶ巨大プロジェクトで、日本の円借款で作られました。
 トルコの建国記念日に当たる29日、イスタンブールのアジア側の広場ではトンネルを走る地下鉄の開通を祝う式典が行われ、安倍総理大臣やトルコのエルドアン首相らが出席しました。
 エルドアン首相は日本の支援に謝意を示したうえで、「長年にわたりトルコの人々が抱いてきた夢が現実のものとなった。このトンネルは2つの大陸をつなぐだけでなく、人々や国どうしをつなぐものだ」と述べました。
 テープカットに続いて、安倍総理大臣ら各国の要人が一番列車に乗り込んで、ヨーロッパ側に移動しました。
 このあと、地下鉄の駅には大勢の市民が詰めかけて列車に乗り込み、動き始めると車内からは拍手や歓声が起こっていました。
 ボスポラス海峡を渡るには、これまでフェリーなどで30分ほどかかっていましたが、地下鉄の開通によっておよそ4分に短縮され、慢性的な交通渋滞に悩む地元の人々の新たな交通手段として期待されています。」


こういう技術はやはり日本ですね。

世界初の海底道路トンネル「関門トンネル」「青函トンネル」「アクアトンネル」など海底トンネル技術はすごいな。ただ日韓トンネルは実現するかどうかは不明だけど。


大成建設のこのボスポラス海峡トンネル事業はTVCMで知っていた。

この10月29日だったんだよね。

大成建設:ボスポラス海峡トンネル篇 CM(高画質版)


しかし今まで一つ誤解していたのが、この「大成建設のボスポラス海峡トンネルCM」は、あまりにも綺麗なので宮崎駿監督のスタジオジブリ作品かと思っていた。

スタジオジブリのCM制作はあまりないし、お金かけてるねと思ってたな。

実は、「監督は、アニメーション作家として世界的にも評価の高い新海誠さん。主人公の声を演じているのは、女優としてご活躍中の黒川芽以さん。音楽は、人気シンガーソングライターの熊木杏里さん。アニメーションは(株)コミックス・ウェーブ・フィルムが制作」とのこと。


ワシは知らんかったけど(大部分のオッサンもだろうけど)、新海誠さんってすごいね。
そして日本のアニメはすごいや。改めて感心した。

あ~、オッサンは知らなんだな。知らなんだ。

0517 ZIP 新海誠 アニメ監督

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)