今週もう3回目の更新だが、
この金土は会議があるので、次の更新は日曜か月曜日だな。
その頃には次のゴルフ本の書評もまとまる予定だし。



え~このブログで数年アクセスを稼いでくれた「美魔女」、
特に「山田佳子さん」関係の検索アクセスが最近は減りましたな。(ここはゴルフブログです。笑)

アクセスが増えるはずだった10月末の第4回美魔女グランプリコンテストも、
たいしたニュースにもならず肩すかしの結果になり、ほんま美魔女関連の目新しいニュースないもんなぁ。


え~先日アクセス解析を分析していたら、
このブログに「美魔女」の主催社である光文社からアクセスがあった形跡。

第1回~第4回まで筋金入りの「美魔女コンテストウォッチャー」である
ワシにとって本家本元から「美魔女記事」へのアクセスは嬉しいことで、
せっかくだから今回美魔女の事に関して感じてることを書くわ。(ここはゴルフブログです。再笑)

以下今までこのブログで美魔女関係で書いてきたこと

●2011年1月「美魔女というブーム」
●2011年11月「第2回美魔女コンテストグランプリの山田佳子さんはお美しいです」
●2012年9月『前田文香さん「初代関西美魔女No.1から第3回美魔女コンテスト」へ』
●2012年10月「美魔女ファンのワシが第3回美魔女コンテスト優勝者を予想する」
●2012年11月「第3回国民的“美魔女”コンテストグランプリのワシの感想(少し怒)」
●2012年11月「美魔女コンテスト過去3回のまとめ」
●2013年2月「美魔女ブームは峠を越えたのか?定着したのか?」
●2013年8月「第4回国民的"美魔女"コンテスト投票受付中とワシの予想」
●2013年9月「美魔女のすっぴんとメーク術」
●2013年10月「第4回国民的美魔女コンテストグランプリが決定‼ またもやワシの予想外れる」



で、去る10月29日「第4回国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が行われたのだが、

主催社光文社のリキが入ってなくて手抜き感満載なのが、
美魔女サイトで最終コンテストの様子を映した動画が今回は大会後1か月過ぎてもアップされない件。(怒)


過去3回はコンテスト数日後には当日の動画は必ずアップされていたし、
第2回山田佳子さんグランプリの時はサーバーがダウンするぐらいアクセス集中していたのにね。

ここで今までの国民的美魔女コンテスト歴代グランプリの方々

bimajyo4dai
(左)第3代門馬礼子さん (左中)初代草間淑江さん 
(右中)第4代西村真弓さん (右)第2代山田佳子さん


確かに第2代の山田佳子さんの存在が大きすぎたのはわかるけど、
山田佳子さんにかわるニュースターが登場せず、もうブームは去って定着したってことでしょうな。

このコンテストで美魔女ブームの仕掛け人の山本元編集長は、
幻冬舎にヘッドハンティングされ、ただのいち出版社の季節的な行事にすぎなくなったわけでしょうか?

「現代用語の基礎知識選 ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされたのも2012年。

それと第3代門馬礼子さんと第4代西村真弓さんは美しいとは思いますが、
大変失礼で辛口ながら話題になるようなインパクトがなくて、普通すぎるんだよね。

光文社の方針が普通の家庭的な女性へ方向転換したのかも知れないが、
せめて第4代グランプリの選考は、
飾りである有名人たちの審査員の審査の方向を強引に曲げてまでも、
ワシの一押しの梶原さんにしなきゃいけなかったな。とは思いますが。

kajiwaratomou

光文社から生まれた美しく生きる40代奥様ターゲットの「美ST」「STORY」
bst

子離れしつつあり自分磨きの余裕が出来てくる40代からの女性をターゲットに、
美容、メーク、化粧品、ファッション、健康食品等の情報と生き方と広告をミックスした雑誌。
(詳しくは知らんよ。オッサンだから読んだことないわ。笑)

本来は女性ターゲットであった美魔女だが、おりからの男どもの熟女ブームにのって、
美魔女界のスター山田佳子さんの出現と相まって社会現象を起こし一大ブームになった。


おじさんご用達雑誌「週刊ポスト」でアラフォーの美魔女水着グラビア特集が何度もあったぐらいの異常現象でしたな。

同じ国民的◯◯の「全日本国民的美少女コンテスト」が後藤久美子を「国民的美少女」をキャッチコピーとして売り出し、世に言う「美少女ブーム」を巻き起こして成功したことと同じく、大ブームの去った後は地道に開催していくのかもしれない。

ただ美少女コンテストは数年後のタレントを発掘する未来型イベントなんだが、
美魔女の数年後っても?・・・ねぇ(笑)



そして1期生から4期生まで含めると確か70数名?もいるTEAM美魔女。

いっそAKB48みたいにBMJ(美魔女)フォーティフィフティ【BMJ40-50】とかに改名して活動してもいいが、ただ全国に散らばっているし、年齢的にダンスや歌のレッスンは得意そうでない気がする。
それに、どう考えても絵になりそうに思えないな。(笑)

美魔女軍団の方々も地元で美魔女ファイナリストとして有名になってコンテストに出た甲斐あったのかなぁ?


以上、美魔女に関して山田佳子ファンのワシが感じてることを書いてみました。
(ここはゴルフブログです。念のため。笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)