ワシの年末恒例でこのブログでヒマネタの一つとして書いてるネタが、

「ワシが勝手に選ぶ2010年岡山TVCM大賞」
「ワシが勝手に選ぶ2011年岡山TVCM大賞」
「ワシが勝手に選ぶ2012年岡山TVCM大賞」
おまけ「岡山のアニメCM とりあえず」2010年11月

で、上記で勝手にワシが選んで決めたCM大賞は、

2010年はゴルフショップ「エイ・ワン・フィールド」岡山弁篇
2011年はサノヤス・ヒシノ明昌「造船番長」
2012年は大賞該当作なしで佳作としてサノヤスホールディングスの「造船係長」


そして今回2013年の候補作はパフパフ !

「2013美作大学CM(モンゴル編)」


岡山トヨペット 岡山応援団「おとんがんばれ篇」



とありますが、やっぱりインパクトが一番なんで、

2013年ワシが勝手に選ぶCM大賞は、純粋なTVCMではなく、
諸般の事情もございますが、「伝説の岡山市」を大賞に決定しますた!


ここは大都会?岡山は都市伝説なのか?
岡山市の魅力を「知られざる伝説」という切り口で紹介。

岡山市出身の俳優甲本雅裕さんが市立探偵(市の探偵)に扮し、
「世界中で今、桃太郎が生まれている」などの伝説の真実を探るシリーズ。
BGMは甲本雅裕さんの兄である甲本ヒロトのバンド「ザ・ハイロウズ」の「日曜日よりの使者」。
日本各地、アメリカ、インド、タイ、中国、イタリア、アラブ首長国連邦などロケを敢行。
お金がかかってますが、それ以上にコスパは高いです。(笑)


「岡山市髙谷市長から重大発表?
 この度、岡山市は「桃太郎市」に改名いたします。」
という前振りあって


「伝説の岡山市/伝説のプロローグ」


しかし、このしょうもないTVCM大賞コーナーもよう4年も続いたな。
1年に1回書いて4年でたったの4回。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)