年末恒例の「ゴルフ本書評のまとめ」です。

下半期っても本来は10月~3月なんだけど、
今年は上半期のまとめをするのが忘れてて、1月~6月分を上半期としたために7月~12月分を下期とした。


評価ジャンル書名作者
★★★イラスト「ワンダーランド ゴルフクラブ嶋口信義
★★★自伝「岡本綾子 情熱と挑戦 私の履歴書」岡本綾子
★★★メンタル「9割のゴルファーが知らない上達の近道」角田 陽一
★★★自伝 「青木功 プレッシャーを楽しんで (私の履歴書)」青木功
★★★自伝 「真似てまねされ―我がフェアウェー プロ・ゴルファー林由郎自伝」林由郎
★★★スイング「ゴルフに泣かされた夜あなたが心にきざむスコアメイクの具体策」永田 玄
★★★メンタル「書斎のゴルフ別冊 60歳からの真剣ゴルフ vol.4―名著に学ぶゴルフ上達法」日本経済新聞出版社
★★★メンタル『ゴルフ  ミスを引きずらない「打たれ強さ」の秘密』岡本正善
★★★エッセイ「プロゴルファー落第記」川上健一
★★★エッセイ「世紀末的ゴルフ用語学」菊谷 匡祐
★★★エッセイ「やめないでよかったー折れない自分を作るための44のヒント」河井博大
★★ビジネス「ビジネス思考はゴルフで学べ!」伊達直太
★★★小説「地獄のフェアウェイ」田中光二
★★★エッセイ「9割プロになる賢人のゴルフ術」坂田信弘
★★★フィジカル「理学療法士が教えるゴルフスパイラルメソッド」山本 正彦
★★★エッセイ「ゴルフ超心理学日記 (石ノ森章太郎生誕70年叢書シリーズ)」石ノ森章太郎
★★★スイング「大学教授が発見したゴルフ上達39の定理」城戸淳二
★★★エッセイ「時効」北野 武
★★★スイング書斎のゴルフ』特別編集  湯原信光「いいゴルファーになるための法則」』日本経済新聞出版社
★★★対談『仕事も人生も、すべては「ゴルフ」から教わった: 自分を高める「働き方」「生き方」のシンプル・ルール』BS‐TBS『グリーンの教え』制作班
★★★エッセイ「ゴルフは100球打つより見てなんぼ」タケ小山
★★★エッセイ「マスターズ 栄光と喝采の日々」岩田禎夫
★★★メンタル「マリガンという名の贈り物」ケン・ブランチャード他
★★★エッセイ「ゴルフの森」舩越園子
ゴシップ『美人プロゴルファーの「もっと! 危ない噂」 現役プロキャディーが見た衝撃の現場』松下オーガスタ
★★★技術「ゴルフは科学でうまくなる---理論のツボを知れば、スコアは必ず縮まる!」ライフ・エキスパート

*北野武の「時効」は本来普通のエッセイだが、
 その中でビートたけしのゴルフを語った章があったのでゴルフ本とした。


この平成25年度は上半期で16冊、下半期で26冊の計42冊か?
以前に比べれば少なくなったが、読みたいゴルフ本が段々少なくなっている現状を考えれば仕方ない。

ただ基本的にゴルフ本を読む前に、最初から、
お金と時間の無駄にならぬようにつまらそうな本は選ばないようにしているため、
だいたいある程度まあまあの作品が多かったように思える。

で、この期間の中でこれはぜひという特筆すべき本がない中で、
最近は60歳以上に特化していて爺くさい雑誌なのだが、

『書斎のゴルフ』特別編集  湯原信光「いいゴルファーになるための法則」『書斎のゴルフ』特別編集  湯原信光「いいゴルファーになるための法則」
(2010/11/25)
日本経済新聞出版社

商品詳細を見る

あえて選べば、この本の中の対談集が面白かったので、この期のお勧め本とします。
でこっちがワシの書評。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)