もうスタッドレス換えようかと思ったのに、まだ雪が降ったな。
よー振るわ。

んーーー、まだ禁煙続行中です。(笑)

禁煙9日経過。
もうキツイ時期は過ぎたので、もう当分は大丈夫だと思いますが・・・(笑)



え~図書館に予約したのだが、なかなか来なかったために久々にゴルフ本の書評になります。

ゴルフあるあるゴルフあるある
(2013/06/12)
ゴルある調査班

商品詳細を見る
実業之日本社刊 2013年6月

<内容>
「ゴルフというスポーツ、いや文化には、多くの人が
 経験していて共感できる「思い出すと赤面…! 」が数多くあります。
 本書は「ゴルフのおかしな独り言やシーン」にスポットを当てた、ゴルフ好きによる、
 ゴルフ好きのための、思わずうなずくゴルファーの生態をまとめた一冊です。」

<目次>
■目撃者多数! おかしなゴルファーあるある
ラウンドあるある/ ファッションあるある/ ショートホールあるある/ グリーンあるある/
お食事あるある/メンタルあるある/ 練習場あるある/ とある日常あるある/ レッスンあるある/ 買い物あるある 他

■ファッションセンスは千差万別! ゴルファー図鑑
 ●「こだわりなし派」と「自称メーカー契約系」の大きな違いは性格!?
 ●「アスリート系」と「エンジョイ系」の境界線はどこにある!?
 ●「ギャル系」はキャバ嬢、「オバさん系」はスナックのママの出勤になりかねない!?

■声に出せないあるある
 ●こんな客はちょっとカンベン! 女性だけのマル秘座談会
 ●ゴルフなんでもランキング

<著者>
●編/ ゴルある調査班
「東京都中央区にある居酒屋で結成。ゴルフ関係の仕事に携わる「自称・紳士なアベレージゴルファー」のもと、初心者の「最近の若者」から「子供な大人」や「アスリートもどき」まで、総勢15名のアマチュア集団。周りにゴルフ好きが多く、いつか自分もやってみたいと思っているうちに、その魅力にハマった人間ばかり。共通の趣味は人間観察。合言葉は「みんな仲良く! 」。」
●画/ 野村タケオ
「ゴルフバカイラストレーター。起きている時間の70%はゴルフのことを考えている。ゴルフ歴25年。ハンデ9。ブログ「野村タケオのゴルフバカ日記! 」



今回はちょっと立ち読みしてみて、これは買うまでもないと思い図書館で借りて読んだ本です。

率直な感想としては、
まぁ確かにこんなことあるっていう軽い「ゴルフあるある」なんだけど、
「で、それがどうしたの?」って感じのゴルフ本です。(笑)

第1章の「おかしなゴルファーあるある」と第4章の「ゴルファー図鑑」は、
野村タケオさんのイラストがあってまずまずですが、
その他の座談会やこれでもかって羅列している「ゴルフあるある」が単調で面白くないのですわ。ハイ。

695
694

まぁ・・・・よくこんな企画で単行本になったもんだなと思えますね。
特に対談のレベルが低い。

悪いけど、内容に比べると価格1,050円は高すぎますです。(買ってないけど。笑)

ただ「これだけ書いてるんですから少々は大目に見てください」って言う謙虚さも感じられますけどね。


え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★です。(満点は★五つ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)