昨日は母の日。
大阪の息子と東京の娘から妻に花のプレゼントあり。

まぁこんなもんで母親の機嫌がよくなるなら、ナンボでもやっちゃって下さい。

最近の子供はこういうのが自然にできるからいいね。
ワシらの世代じゃ無理です。

え?父の日には何かあるかって?娘がなんか義理で送ってくるような気もするが。(笑)



次のゴルフ本の書評は、ゴルフ本のような漫画のような、

シングルゴルファーになるヒント70シングルゴルファーになるヒント70
(2013/11/26)
A子

商品詳細を見る
Pargolf&Company刊 2013年11月

<内容>
「シングル夫の観察日記」として週刊パーゴルフで人気だった連載を、1冊にまとめたマンガ・レッスン。ゴルフのブロガーとして大賞も受賞したことのあるA子が、シングルの夫の生態を、上手くなるためのヒントをキーワードにしてマンガで展開。

<著者略歴/A子>
「東京都出身。主婦イラストレーター&マンガ家。結婚を機に、それまで勤めていた自動車会社のOLを辞め、幼少時から好きだった絵をブログで毎日描き始める。2006年日本ブログ大賞ホビー賞受賞を経て、イラストレーター、マンガ家として本腰を入れ活動中。



この本というか漫画は、ブロガー出身のイラストレーターA子さんが「週刊パーゴルフ」で連載した「シングル夫の観察日記」を単行本化したもの。

ワシは今まで彼女の処女作「燃える妻のゴルフ狂時代」>⇒ワシの書評、「ゴルフ1年生」⇒ワシの感想、そして藤井誠プロの本でA子さんがイラストの「かわいい子にはゴルフをさせよ!気持のいい子に育つ9歳からのプロレッスン」⇒ワシの書評

と読んできて、前3作同様今回も残念ながら買わずに立ち読みです。
そういえばワシは一度も買ってませんわ。すんませんです。(笑)

104173.jpg
これは週刊パーゴルフで巻末の方に約1年半連載されていたんだけど、
2013年6月「週刊パーゴルフ」が「Weekly Pargolf」にリニューアルされると同時に連載終了になった作品です。
まっ単行本になっただけでも良しとするべきでしょうな。

たぶんパーゴルフ側から「ゴルフ1年生で初心者編は終わったんで、次も夫婦カップルもので、アベレージ妻からみたシングル夫とのゴルフの考え方の差異を面白く書いてくれ」とか言われて、今回は旦那の考え方&テクニックなども詳しく書いているので、単なる観察日記とは違って旦那も内容に深く関わった、いわば夫婦共作のような気がします。

というのもゴルフ歴10年でベストスコア84と女性にしては頑張ってますけど、
シングルの考え方を表現するのは大変だし、なんせ肝心のA子さんが、
自分のプレー内容とかコースレイアウトを覚えていないレベルなんで。(笑)

サラリーマンシングルで理系のドライな夫と文系の色々気になる妻のゴルフ観の対比の面白さ、
まぁ単純に言うと男性ゴルフ脳と女性ゴルフ脳の違いを表現した漫画なんですが、
旦那は自分の関心あること以外は全くの無頓着というゴルファーなんで、結構ドライではっきりしてますな。

スイングにチェックポイントが10もあるのが悩みという上司には、
自分は考えてるのは球筋とかのイメージだけとアドバイスし、
悩みなく自然に打ちたいならダンプ2台の球を打てば?って呆れたり(笑)、

クラブのマメな手入れの話とか、良いショットが出たらラッキーで悪いショットなら下手、
スコアよりもう一度一緒にまわりたいと思われるようなプレーヤーになりたいとか、100円ショップ好きとかエピソードが豊富です。

ただ旦那のシングルハンディは月例等の話が出てこないのでたぶんJGA個人会員シングルなんでしょうな。
GDOのハンディではないとは思いますが。(汗)

道具&ギアにもこだわりがなく、あまりスコアに重要視していないのは、
サラリーマンというスタンスゆえに自らできることだけをやろうとしているような気がしました。

基本的に夫婦でプレーすれば旦那の方が上手いので、
旦那の我慢、妻の我慢が出来れば夫婦ゴルフは上手くいくんでしょうな。
うちは奥さんしないからわからんけど。


え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★★です。(満点は★五つ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)