今日はお盆なんだけど、家族には色々用があって、ワシはゴルフの練習へ。

2014081414.jpg

お盆恒例の同級生ゴルフが今年は中止になったのであまり気分は乗らない100球。
今日はアイアンはまずまずだったが1W、4W、7Wというウッド類がひどかったな。


お盆とは言え明日と明後日は休日出勤なんで、ゴルフ本の書評なんぞを。

ゴルフ読むだけで上達する本: 珠玉のヒントが、あなたのゴルフを変える! (KAWADE夢文庫)ゴルフ読むだけで上達する本: 珠玉のヒントが、あなたのゴルフを変える! (KAWADE夢文庫)
(2014/05/20)
ライフエキスパート

商品詳細を見る
河出書房新社刊 2014年5月

<内容>
「知っていればスコアが違ってくるハウツーから、奇想天外なレッスン法まで、ゴルフをする人なら、つい耳を傾けたくなる話が満載! 名プレーヤーの上達秘話、道具や練習の思い違い、意外なルール、ゴルフ場に潜む罠…あまたのゴルフ博学知識の中からスコアアップのヒントになる“役立つ面白話”を厳選! 」


ご存知河出書房のライフ・エキスパート編のシリーズで、今まで以下の6冊
「パターが面白いようにはいる本」
「頭がいいゴルファー悪いゴルファー 」
「ゴルフが突然うまくなる魔法の名言集」
「アプローチがピタッと寄る本」
「ゴルフ 確実にうまくなる練習 やってもムダな練習」
「ゴルフは科学でうまくなる」 を読んできてます。

で、今回のこの「読むだけで上達する本。。。」なんですが、
ゴルフの知識や薀蓄を並べているだけなんで、これは軽すぎて評価できませんな。
内容はゴルフに関する小話っていう感じの本で、なんかもうこのゴルフのライフ・エキスパート編もネタ切れを感じさせますな。

「読むだけでうまくなる・・・・」というタイトルの本にうまくなるものはないです。(笑)

まぁ内容で再認識したのが、

・林由郎プロの「ボールは両膝で見ろ」、

・パーオン率の法則「プロでもアマでもスコアは95-(パーオンしたホールの数×2)」、


・ハンディ1のホールは難易度順につけているわけではないホールハンディの決め方
基本的にホールハンディはマッチプレー用に散らしているので、ハンディキャップ1のホールは4~6番ホールの中で一番難しいホール、ハンディキャップ18は16~18番の中で一番やさしいホール。基本はこれで、日本のゴルフコースでは6~7割はこの方法。参考ブログ。

先日読んだ「ゴルフデータ革命」PGAツアーのSGPのこと

・デイブ・ペルツ「ピンは抜かないほうが18%もチップインの確率が高い」
 ぐらいかな?


まっ、この KAWADE夢文庫のゴルフのライフ・エキスパート編の中では非常に評価が低い作品ですな。

え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★です。(満点は★五つ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)