最近ネットの中で見つけて笑ったネタ。
これは笑ったな。ワシもこんな記事書きたいのだが(笑)

品薄「妖怪ウォッチ」 お年寄り狙う類似品
虚構新聞 Kyoko Shimbun 2014.08.11 News

youkaiwatch.jpg  youkaiwatchhonmono.png 
   ニセ妖怪ウォッチ          本物の妖怪ウォッチ

『子どもに人気のゲーム「妖怪ウォッチ」に登場するおもちゃ「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」が2日、全国で発売された。販売店には予約が殺到するほどの人気ぶりだが、品薄に乗じた類似品の販売が横行しているという。特に地方のお年寄りを狙ったものが多く、消費者センターでは誤って買わないよう注意を呼びかけている。

 腕時計型のおもちゃ「DX妖怪ウォッチ」の第2弾「タイプ零式」は希望小売価格3456円(税込)。発売日前日には各地で長蛇の列ができるほどの人気で、初回販売分はすでにほぼ完売。ネットオークションなどでは1万円を超える高値で取り引きされている。

 また、この「DX妖怪ウォッチ」を買ったお年寄りから「孫にプレゼントしたら「これじゃない」と言って床に叩きつけられた」といった相談が先週から全国の消費者センターに十数件寄せられている。

 いずれも類似した妖怪の腕時計を本物と偽って売りつける訪問販売で、「ヨドバシカメラの方から来た」と名乗る若い男が「「妖怪ウォッチ」を直接仕入れてきた。帰省してきた孫を喜ばせるならこれしかない」と、この時期のお年寄りの心理につけこむ手口が共通している。中には1本3万円で孫全員8人分買った男性もいた。

 消費者センターも「間違って買わされた商品は、ある意味正しい妖怪ウォッチであるため、事件としての立件は難しい。お年寄りに事情を理解してもらうには、実際にゲームやアニメを通じて妖怪ウォッチに慣れてもらうしかない」と半ばお手上げだ。

 「妖怪ウォッチ」は昨年7月に発売されたニンテンドー3DS向けソフト。昨年末からコミック、アニメ化をきっかけに人気に火がついた。7月には続編となる「妖怪ウォッチ2元祖/本家」も発売。「子供向けグッズとしてはポケットモンスター以来の大ヒットになるのではないか」という声もすでに出ている。』 *下線と本物の画像はワシ


まっ確かにこれはどちらも妖怪ウォッチに間違いない。(笑)
そして孫が帰省するお盆のネタとしてはなかなかありそうな話で面白いと思う。



え~ここからは強引に二つのネタをくっつけたのがバレバレだが、
ワシのブログで現在安定的に一番アクセスが多い記事が、巨乳プロゴルファー 「乳を挟み込む派と乗っける派」です。
そしてこれに関連して巨乳プロゴルファーコーナーもアクセスが多いです。

moritakyonyuprogolf.png

あー情けない。
ゴルフのことでネットで検索するのは、スケベ目当ての女子プロゴルファーの乳かクラブか?(汗)

非常にゴルファーのレベルが低いが、レベルの低いのを知りながらアクセス目的で書いてるワシも同類ですが。(笑)

そこで、ヒマネタとして、なんぼ真面目なこと書いても読んでもらえないので、自らの投稿から自画自賛な記事を10篇を選んでみる。

■「ゴルフコミック史(仮)」全9篇
■『あの「風の大地」がいよいよ最終章に突入!』
■『ワシ流の 「ゴルフの起源(ルーツ)」のまとめ(笑)』
■『「あるがまま」① ハリー・ブラッドショーと福澤義光の場合』
■『「ゴルフの言い訳」100選?大全?』
■「マリガンの意味」とゴルフ本「マリガンという名の贈り物」
■『古閑美保主演の「ゴルフミステリードラマ」の配役を考えてみた。』
■「遼、イチロー、圭佑、康介たち超一流選手の小学時代の作文を読んで考える」
■「水沢アキの56歳ヌードで話題作DVD「やさしい手」を観たが・・・」
■「美魔女ブームは終わったな」


中には未だに人気でよく検索もある熟女ネタもあるし、根強い人気のゴルフネタもあるが、あまり読まれない記事もあるのでアップしてみました。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)