ワシは第1回~第4回までの筋金入りの「美魔女コンテストウォッチャー」である。

それはこのブログの「熟女(プロゴルファを含む)」コーナーを読んでもらえば、
その熱意ぶりは過去からずっと感想を書いてて記録ブログとしてもわかると思うが、
特に第2回の優勝者山田佳子さんがお気に入りですな。

ただその後の第3回、第4回と優勝者にインパクトが少なく話題にならなかったし、
それより何より主催の光文社のやる気のなさが目立って、
2013年12月5日にここで「美魔女ブームは終わったな」 を書いた。

上記ブログを読んでもらえば、この美魔女コンテストの過去の変遷がよくわかると思うが、
今年もやっと9月の17日に美魔女サイトによる人気投票が始まったわけだ。

5kaibimajyoconte.png

ただ、ここ最近の2回で感じてる光文社のやる気のなさが目立つんだな。

選考方法として募集要項には以下のように書いていたが、

1次 ― 編集部による書類選考(6月上旬)
2次 ― 東京・大阪などで地方面接(6月下旬)
3次 ― 東京にて写真撮影および面接(7月)
4次 ― 美魔女サイトによる人気投票(8月~10月
都内・最終選考会にてグランプリ決定(11月)

これまではもっと早くサイトも出来てたんだけど(下線参照)、
やる気の無さが今年は美魔女サイトによる人気投票のスタートが昨日の9月17日。

で、次のメンバー20名に関西美魔女1名がシードとして加わり最終選考が争われるわけだ。

bimajyoue1.png
bimajyosita4.png
bimajyossita3.png
bimajyosita2.png
bimajyosita1.png

で、ワシは毎回この人気投票がスタートすると、ワシの恒例(高齢w)の予想を書くのだが、自慢じゃないけど今まで全然1回も的中させたことがない。(汗)

当たっていない理由に、
第2回優勝者の山田佳子さんが一躍脚光を浴びて美魔女が流行語大賞に選らばれた以降に、光文社の方針がグラグラして統一感のない印象があって、インパクトとニュース性がない優勝者を選んでいることが一つ。

それと、このサイトでの美魔女が、コンテストまでにいつも大変身するのだ。
最終選考会に向けてダイエットやメークに励み、ガラッと変わった別人のような美魔女になる人が多いのだ。

ワシを含め選ぶのにこの画像しか判断材料がないので、非常に予想が難しい。と思うんだな。

そんな中であえて第5回美魔女コンテストグランプリのワシの予想をすれば、

箕輪玖美さん、中川祐子さん、井上美樹さんのうち誰かだと思う。
(まっ今まで一度も当たってなく信頼性がないので他の方は安心してくれ。
 逆にこの3人はもうグランプリの目はないかも知れないwww)


そしてグランプリに有利になる重要な要素として、女性誌「美st」の顔になるわけだから、読者の30~40代女性の美容や生き方の見本になるような美魔女の特技・職歴が必要になる。

第2代の山田佳子さんは45歳という年齢、第3代門馬礼子さんは4人の子どもがいるネイリスト、第4代西村真弓さんは下着メーカー20年勤務と特徴があり、そして初代の草間淑江さんは・・・初代だからわからんw。

ファイナリストで変わり種で笑ったのが、
巻き寿司教室主宰の巻真美さんと、看護婦→自衛官の中山秀子さんかな?(笑)

まっ、それよりなにより確かなことは、

ただ一つ、

この人気投票サイトで上位になっても、
なーーーーーーーーーーーーーんも
審査には関係ないことだ。(笑)
 

*そこの美魔女さ---ん!不正投票しても意味ないよー!ww


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)