え~9月5日(金)の朝から、8月に予約していた病院で大腸内視鏡検査

1か月前のブログに書いてますが、腹が張って痛みもあり下痢と便秘を繰り返していたんだな。

「腹の調子が依然として良くないので、昨日2ヶ月前に会社での健康診断をした病院に検査へ。
そこでCTスキャン撮ってもらったり胃のレントゲンや肛門を見てもらったりしたがわからず、大腸カメラ(大腸内視鏡検査)をすることにしたが、その病院は毎週金曜日しかその検査がなく、また予約が9月初めまでいっぱいということで9月5日に予約して帰っただけ。」


ということで、前々日には下剤カプセル1本、前日21:00以降絶食で、
下剤カプセル2本で腹の中をきれいにして5日(金)朝9時に病院へ行きました。

そして朝に行くと同じ検査の人がたくさんいて、皆下剤ドリンク2Lを2時間で飲み干すように説明を受ける。

この下剤ドリンクはポカリスエットが少し濃くしたような味。
これをただひたすら飲み、もよおすのでトイレに賭け込む、の繰り返しの2時間。
最後には水のような液体しかでません。

それから点滴をしながら検査室へ。

daityoumkennsa.jpg *お借りしてます。

横になってお尻の穴に麻酔をしてカメラを盲腸まで入れます。
腸の曲がり角で少し鈍痛っぽい痛みがありますが、そんなに痛くなかったですね。

で、盲腸から肛門までの帰り道に検査するわけです。
モニターを見させてもらいましたけど、結構きれいな腸内でした。(笑)
で空気を入れてふくらましながら画像で写しましたが、

「別に何も異常なし」の診断でした。

その後はとっとと帰れ(笑)でしたが、腹が膨れて痛くてベッドへ少し休んでから自家用車へ。

「これじゃ!この症状や!ワシを苦しめてる痛みは!」

皮肉なことに検査が終わった後に症状が出ました。検査の時の空気が溜まって痛い。
1時間ほど自家用車の中で仮眠しながら痛みを堪え、オナラでガスを放出を繰り返した。(笑)

これで胃も腸も異常ないことがわかり、ワシの症状がわかった!のだ。

ワシの症状である「腹の膨満感、痛み、下痢便秘を繰り返す」原因は、
おなかにガスが溜まる「IBS(過敏性腸症候群) 」だ。と思う。

お腹にガスが溜まると腹が膨れて痛いわけで。

その原因の一つは、「早食いや暴飲暴食」
早食いをすると飲み込む空気の量が多くなり、お腹のガスの量が増えるらしく、
また暴飲暴食は腸の異常発酵を引き起こし、ガスが溜まる原因となるらしい。
早食いやよく噛まないで食べる人に起こるらしいが、ワシにピッタリあてはまる。(汗)

そして他の原因はストレスで、空気を飲み込む癖がついてしまうことがあるらしく、
また、ストレスが腸の動きを鈍らせ、便秘を引き起こしてガスの停滞を招くこともあるらしい。

【第3類医薬品】ガスピタンa 36錠【第3類医薬品】ガスピタンa 36錠
(2002/10/01)
ガスピタン

商品詳細を見る

今後はガスピタンを服用して、よく噛んで食べるようにしますわ。(笑)



それから3日(水)に会社の創立記念日があって、◯◯年の永年勤続なんで金貨もらいました。

1onsu.png

うちの会社は勤続10年以上5年ごとに創立記念式典で金貨をくれます。(年数によって大きさが違う)

バタバタしていてやっと調べることが出来たら、ウィーン金貨ハーモニー 100ユーロ金貨(1オンス)でした。
なんと小売価格15万円台で買取13万円台とという結構なもの。(笑)

img_43804_1.jpg

今まではすぐ売却してたんですが(汗)、今回はすぐ売却することなく手元に置いておきます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)