FC2が大変なことになっているな。
どうなるfc2!?





「犯罪のインフラ」FC2にメス 運営実態解明なるか
産経新聞 9月30日(火)15時11分配信

fc2.png

「 わいせつ動画や著作権法違反の動画などが数多く投稿され、捜査関係者からは「犯罪のインフラ」とまで呼ばれるようになっていた動画投稿サイト「FC2動画」。京都府警などは30日、捜査員約60人態勢で、大阪市北区のインターネット関連会社「ホームページシステム」などの家宅捜索に着手。同社がサイトを実質的に運営していた可能性があるとみて、運営実態の解明に乗り出した。 

 同社の本社が入居する同区中之島のビルにはこの日朝、黒いかばんなどを持った捜査員が相次いで入り、周辺は緊迫した空気に包まれた。報道関係者も集まり、テナントの関係者らが警備員に状況を問い合わせる場面もみられた。

 FC2動画を運営する米国法人「FC2」の公式サイトによると、法人は1999年に設立され、本社は米国・ラスベガスにあるとされる。米国に拠点を置きながら、主に日本向けのサービスを展開し、事業を拡大してきた。

 投稿動画の視聴回数に応じ、換金可能なポイントが投稿者に与えられる仕組みを定着させ、過激な動画を呼び込むことでネットユーザーの人気を集めていた。

 「帽子君」と名乗り、自身の性行為をライブ配信したとして京都府警に公然わいせつ容疑で逮捕された大阪市北区の男(31)は、平成25年12月から約3千万円の売り上げを得ていたとされる。

 人気ドラマなどをFC2に無断で投稿したとして、警視庁や神奈川県警などに著作権法違反容疑で逮捕された男も3年半の間に300万円以上を稼いでいた。

 これまで摘発が投稿者に限られ、運営側に及んでいなかった背景には、サイトが米国で運営されているとみられていたことが大きい。京都府警に公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された男も、「FC2は海外のサーバーなので大丈夫だと思った」と供述していた。

 警視庁などは米国の運営法人に対し今月25日、違法な動画投稿を防ぐための措置を講じるよう通知したが、今回の強制捜査で日本国内での運営実態について、どこまで解明が進むのか注目されている。」


9月25日動画共有サイト「FC2動画」にテレビ番組などを違法に投稿したとして、男16人が一斉検挙された。
「著作権法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪市の無職・浅田真也容疑者(35)や神奈川県川崎市の無職・鈴木了容疑者(51)ら男4人。また、東京や福島などに住む男12人が書類送検された。警視庁によると、浅田容疑者らは去年6月から今年5月にかけて、動画共有サイト「FC2動画」に、日本テレビのドラマ「花咲舞が黙ってない」など計27のテレビ番組を投稿し、不特定多数の人が見られるようにして、著作権を侵害した疑いが持たれている。調べに対し、16人は全員、容疑を認めていて、動画を見た利用者が有料会員に登録すると「FC2」から還元される換金可能なポイントが目的だったなどと供述しているという。」


・・・・ワシも実はFC2動画アダルトの会員なんだな。
(無)のエロい動画がたくさんあるんで、有料会員になってんだよね。(汗)

もちろん目的のジャンルは主義に反することなく「人妻 熟女カテゴリ」(笑)で、結構愛用してたんだけどね。。。


まっそれはともかくとしてfc2ブログはどうなるんでしょうか?

今までここで1400回ぐらいブログを書いてるんでもう引っ越しはしたくないけど、どうなるのかな?

まぁこれだけの会員がいるんだから経営が変わっても引き受ける企業はいるような気がするんだけどね。

FC2は商売がらみが多いけど、多機能で高性能で自由で気ままだったんで気にいってたんだけどね。
関連記事
スポンサーサイト
 日記  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)