この土日は仕事であり休日出勤なんでゴルフなど欠片もないけど、
ゴルフコミック(漫画)を究めるこのブログに嬉しいことがあったのでアップします。
(もしかしたら13日も台風で出勤するかも?)


2011年11月「黄金のラフ~草太のスタンス~」 連載12年弱で完結!!していた
なかいま強の人気ゴルフコミック「黄金のラフ」の続編が3年ぶりに帰ってきたわけで。

その名も「黄金のラフⅡ~草太の恋~」

DSC_0070.jpg

「ついに草太が帰ってくる。前作、最終回でアメリカPGAツアー初勝利をあげたのは2年前。
……そして今。草太は国内戦予選通過もままならぬ元の駄目ゴルファーに逆戻りし、チームきりたんぽは解散状態に。2年の間に何があった? そんな草太の前に、運命の人が……!!
再び草太は立ち上がれるか!? …乞うご期待!!」

ougon2.jpg ougonnorafu2.png

またバカが帰ってきました。(笑)

「草太の恋」とは笑わせてくれますが、この彼女が運命の人なのかな?
なかなか面白いプロローグでしたね。また立ち読みの楽しみが増えました。(笑)

「千里の旅」の大原一歩さん!再開するにはこれくらいの内容レベルが欲しかったですな。



「コミックナタリー」によるとなかなかビックコミックも力が入っています。

「ビッグコミック(小学館)では本日10月10日発売の20号より、新連載が続々とスタート。なかいま強の「黄金のラフII~草太の恋~」を皮切りに、細野不二彦、かわぐちかいじ、永井豪らの新作が予定されている。

なかいまの「黄金のラフII」は、2011年まで発表されていたゴルフマンガ「黄金のラフ」の続編。第1話では試合で予選落ちしてしまったチームきりたんぽが、ついに解散の危機を迎える。さらに主人公の草太が所属するモンキーローンや、その受付嬢のケイ子にも次々凶事が舞い込み……。久々にビッグコミックに帰還した、草太たちの行く末に注目だ。

またビッグコミック21号では細野不二彦による時代劇作品「いちまつ捕物帳」、22号ではよこみぞ邦彦原作によるはしもとみつおの医療ドラマ、23号では香川まさひとと北原雅紀が原作を手がけた若狭星の「すばらしきかな人生」、24号ではかわぐちかいじと惠谷治による新連載がそれぞれ始動。さらに12月25日発売の2015年1号では、永井豪による「デビルマンサーガ」が開幕する予定だ。」

news_header_bc_new.jpg

よく考えれば、「ビッグコミック誌」では、

必ず読む連載が

フォーシーム さだやす圭
C級さらりーまん講座 山科けいすけ
隊務スリップ 新田たつお
ゴルゴ13 さいとう・たかを
赤兵衛 黒鉄ヒロシ
わたしの日々 水木しげる
万華鏡 作/倉科遼 画/ケン月影

たまに読むコミックが、

天智と天武~新説・日本書紀~原案監修/園村昌弘 中村真理子
サラリーマン拝! 吉田聡
万願寺偉人クリニック 細川 貂々  とあり、ワシには読める漫画が多いわ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)