今日は代休で久々の休み。
こんな時はゴルフの話題ばっかじゃ疲れるので。

さっきまでテレビ東京系のマチャアキ司会の「THEカラオケバトル」を見ていて、
出場者の一人(中学生)が中島みゆきの「糸」を歌っていた。

この曲は好きでワシもカラオケで歌う。

今調べてみたら、古い曲なのにDAMカラオケ週間ランキングで5位になっていたな。

知らない人のために解説すると、
1998年TBS系テレビドラマ『聖者の行進』の主題歌としてヒットした曲だが、
元々は1992年天理教の現真柱・中山善司の結婚を祝して作られた曲でもある。

歌詞の素晴らしさから結婚式でよく歌われる曲ですな。

「糸」 作詞作曲/中島みゆき

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない


なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ

こんな糸が なんになるの
心許(もと)なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます


ただ本家中島みゆきさんの歌は、イントロが暗くて非常にテンションが上がらないのと、
中島みゆきさんの歌い方は独特でマネが出来ない。(汗)

この歌は良い歌なので色々なシンガーがカバーしているわけで、
森山直太朗、福山雅治、植村花菜、クリス・ハートなどたくさんいますが、

好きなカバーは、「bank band (ミスチル桜井和寿)の糸 」


これはライブバージョンの方が良い。


そして、「千晶 糸 カバー 大阪路上 2012.04.07 」


彼女の声と大阪の夜の路上ライブの雰囲気が好きです。


ただワシがカラオケで歌うにはつるの剛士バージョンが良いです。
これが男性バージョンなので歌いやすいし、bank bandのはカラオケにはないのだ。(笑)

「つるの剛士 糸 」


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)