11月4日に開催された2015ミス・インターナショナル日本代表選出大会で、
美人姉妹で有名な藤田光里プロの妹でモデルの藤田美里が、2015ミス・Webジェニックに選ばれました。

73e495c83b1c8c34fc54b96af587d75b.jpg

ワシは今まで
「美人姉妹で有名な藤田光里プロの妹の藤田美里さんが大胆ビキニに!」や、
「藤田光里プロの妹の藤田美里がミスインターナショナル日本代表ファイナリストになったことと」で応援していたので良かったですな。



え~次のゴルフ本の書評コーナーは、ええ歳こいたワシが、 レディースゴルフコミックに続いて禁断のハーレクイン小説まで手を伸ばしてしまったわけで。(笑)

ハーレクインのゴルフ小説「いくつもの夜と昼を」[電子書籍]

9-903878-c400.jpg ハーレクイン発行 2008年11月

著/マリーン・ラブレース・翻訳/木内重子

<内容>
「デイナはアメリカ政府直属の秘密組織〈オメガ〉で働く捜査員。今回の任務はスコットランドのゴルフトーナメントに参加し、北朝鮮の天才ゴルファー、キムリーを父親とともに亡命させること。かつてオリンピックのカヌー競技で優勝したスポーツ万能のデイナには、アマチュアゴルファーを装い、キムリーに近づくのは容易なことだった。ところが、現地のゴルフクラブで出会ったのは昔の恋人ルーク。彼は会うなりデイナを腕に抱き、いきなりキスをした。デイナは苦い思い出がよみがえり、すぐに身を引きはがしたが、このことが任務の妨げになるのは明らかだった。翌日、オリンピックの金メダリストと元恋人のキスが新聞をにぎわすと、デイナはとても極秘の行動がとれなくなった……。」

<著者略歴/マリーン・ラブレース>
「アメリカ・ロマンス小説界最高峰のRITA賞をはじめ、数々の受賞歴を誇り、USAトゥデイ紙のベストセラーリストにもしばしば登場する人気・実力ともに一流の作家。アメリカ空軍士官として、国防総省や世界各地の基地で二十三年間を過ごしたのち、小説家に転身したという異色の経歴の持ち主でもある。夫とともにオクラホマ州に住む。」



今回も電子書籍でもAmazon Kindle版ではなく電子貸本Renta!で読みましたが、スマホではなくPCで読んだので意外に読みやすかったですけどね。

最近読みたいゴルフ本が少ないので電子書籍読んでますけど、「ハーレクイン」と「電子貸本」という中年のオッサンのワシに似つかわしくない組み合わせですな。(笑)

感想の前にハーレクイン (出版社) - Wikipediaとは、
「ハーレクイン・エンタープライズ(英語:Harlequin Enterprises Limited)は、カナダ・オンタリオ州トロントに本社を置く出版社である。女性向け大衆恋愛小説の火付け役として世界的に知られている。ハーレクインとは、フランス語で道化師を意味するアルルカンの英語読みであり、社のロゴやハーレクイン・ロマンスレーベルの書籍にはピエロの衣装に良く使われる菱形があしらわれている。」

つまり、この本も女性向けの大衆恋愛小説ということです。(笑)

そしてタイトルからは想像もできないけど、この本はまさしくゴルフミステリー恋愛小説と呼んでいい内容でした。
それにしてもタイトルは意味不明ですが。(笑)

こういうのを初めて読むから知らんけど、馴染みオメガ・シリーズらしいけど、
元オリンピックのカヤック美人金メダリストでハンディ2の主人公ディナが、アメリカ政府直属の秘密組織〈オメガ〉の指令で、ハンディ2の腕を活かしセント・アンドリュースでの国際レディス・プロアマ・チャリティゴルフトーナメントで、北朝鮮の天才ゴルファー18歳のキム・リーとその父親の北朝鮮核兵器開発の第一線の科学者を亡命させようとするミステリー&恋愛小説です。

最初の方には、スパイ小説らしくジェームス・ボンドのパロディで、組織の科学者がGPSで誘導できるボールに、距離を測定できるサングラス、スーパーチャージャー搭載の3番アイアンなど秘密兵器を用意してたことを主人公が笑い飛ばすシーンが出てきます。(笑)

なかなか流れがスムーズで、女性向きなんでもちろん元恋人同志の愛情変化など結構面白く読めました。

それにセント・アンドリュースの街並みや空軍基地の記述が詳しくて見直しましたが、作者が23年間米空軍士官だったことでなるほどって納得しましたな。

え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★★です。(満点は★五つ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)