昔のゴルフコミック(漫画)探訪のシリーズ!!
別名、ゴルフ漫画史パズルの空いたピースを埋めるシリーズの一環です。(笑)

まぁそんなシリーズあったかどうかは別にして(笑)、
今回はかなり古くて、20年以上昔のわたべ淳の「風にヨロシク!」とかざま鋭二の「田舎の電報」です。

まぁいずれゴルフコミック(漫画)史とゴルフ史(プロゴルフ&クラブ等含む)をリンクさせ、それに世相・世代論を絡めながらまとめて、どこかのゴルフ雑誌に載せてもらおうと思ってます。ウソですが。(笑)

今回も古い漫画なんで、amazonの中古か電子書籍で料金を比較して、安かった電子書籍コミックシーモアで読みました。

ここは毎日コミック売上ランキングがあって、
コミックシーモア12月9日のゴルフ漫画ランキングでは、

1位「黄金のラフ 草太のスタンス」
2位「ライジングインパクト」
3位「DAN DOH!!Xi」
4位「DAN DOH!! ネクストジェネレーション」
5位「風にヨロシク!」
6位「KING GOLF」     になっていました。

たぶん5位に「風にヨロシク!」が入っているのは、ワシが5巻購入したからと思いますが。




まずは「風にヨロシク!」
作画/わたべ淳 バーガーコミックス  1990年~1993年1月 スコラ 全5巻

KAZENI1.png KAZENI2.png KAZENI3.png
KAZENI4.png KAZENI5.png

掲載雑誌が「スコラ」とは懐かしい!
この講談社の「スコラ」は小学館の「GORO」に対抗して出してた雑誌で、ヌードありの若者向けの雑誌でしたな。

しかし、ワシはこの連載当時はスコラは読んでなく、当然のことながらこのコミックも記憶にない。

内容的には、女子プロゴルファーを目指して高校を中退して南横浜CCの研修生となった夏海17歳が主人公です。
ただ研修生の現実は厳しく、キャディやお客さんとのラウンドなど大変で、その中でプロゴルファーを目指す女子研修生たちのストーリーです。

KAZEYORI111.png

KAZEYORO12.png KAZE55.png

主人公夏海はドライバーで250mの飛ばし屋であり、また風が見える能力を持つ。
この当時は距離はヤードではなくメートル表示なんで時代を感じさせますな。
またテーラー・メイドのバーナープラスが出てきたり、あの当時を懐かしく思い出させます。

先輩ゴルファーのいじめや試合や猛練習、仲間達との友情、そしてその中で成長していき、
予備テスト→研修会→本テスト(平成4年度プロテスト)と、あの当時のプロゴルファーへの過程を辿っていきます。

内容的にはまぁまぁです。



そして、もう一つの作品は「田舎の電報」 アクションコミックス  双葉社  1987年4月
作/小池一夫、画/かざま鋭二

inakanodennpo.png

先日ある喫茶店で見つけたゴルフコミックで、ワシは大昔に読んだことがあって懐かしく手にとって読んだわけ。

ただワシは勘違いしてたけど、まず1987年に双葉社から「田舎の電報」で出版し、
1992年小池書院から「トラブル三ちゃんSOS」とタイトルを変えて出版したことに気がついたな。
タイトルは違えど同じ作品です。

もしかして、かざま鋭二のゴルフコミックでは処女単行本じゃないかな?
と思って調べたら、あの代表作「Dr.タイフーン」を1986年から漫画アクション誌にて連載してましたな。 

3tyan

「トラブル三ちゃんゴルフSOS」  劇画キングシリーズ  小池書院   1992年10月

内容は、トラブル3ちゃんこと坂口三吉はゴルフは下手の横好きで、
バンカー、スライス、シャンクなど大叩きをして途方にくれている時に、
コース所属の台湾美人プロ黄葉英と出会い教えてもらううちに恋人になり結婚へ。
結婚後は妻としてプロを辞める彼女に対し、三吉はプロを目指す。
そしてコンペでパープレーで回る試練でノミの心臓のパッティングをどうするか?みたいなストーリーでしたな。

田舎の電報・・・・・・・戸を叩く(ピンポンがないので)・・・・・10叩くということで、
掲載が漫画アクション誌らしく少しお色気のあるゴルフコミックでしたな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)