【 故・中尊寺ゆつこさんの夫と母親の遺骨や遺産などを巡る裁判、夫側全面勝訴 横浜地裁】

故・中尊寺ゆつこさんの遺骨などをめぐる裁判で夫側全面勝訴の判決 横浜地裁  2005年に亡くなった漫画家・中尊寺ゆつこさんの遺骨などをめぐって対立していた 夫と母親の裁判で、横浜地方裁判所は、夫側全面勝訴の判決を言い渡した。
「オヤジギャル」などで一躍有名になった漫画家・中尊寺ゆつこさんが42歳で亡くなってから2年。
中尊寺さんの夫と母親が、遺骨と遺産をめぐり対立していた裁判で、夫側全面勝訴の判決が 言い渡された。
当初、調停による決着を図ろうとしていたが、母親が遺骨の返却を拒否したため不調に終わり、 法廷での争いを続けていた。
夫側は、「中尊寺さんの大半の遺骨の返却」、「母親に支給されていた入院給付金や香典など、 およそ400万円の請求」を主張していた。
これに対し母親側は、「埋葬許可証の返却」、「これまで立て替えた借金など、 およそ3,000万円の請求」を主張していた。
そして9日、横浜地裁は、2つに分骨した遺骨のうち、母親は大半を夫に引き渡し、 夫へおよそ340万円の支払いを命じる、夫側の主張を全面的に認める判決を言い渡した。
また母親側には、訴訟費用の負担も言い渡された。
FNN NEWS[9日20時32分更新]


そりゃお母さんこの裁判負けるわ。(汗)でも控訴するらしいが。

お母さんいわく「本人が死ぬ前に夫の両親の墓にいれないで」って頼んだっても、今の嫁は誰でも夫方の墓に入りたくないのは当然だろうけど、遺書も証拠もなし。

そして立て替えた借金ってもほとんどが中尊寺ゆつこさんの新居マンション購入費らしく、それも会社名義で払っているという。


そりゃ負けるわ。素人のワシにもわかる。
遺骨の返却も母親に支給されていた入院給付金や香典などの請求も当然のこと。


まっ、お母さんにすれば「ろくでなしの婿に大事な娘の遺産と思い出が全てとられる」って悔しくてしょうがないのでしょうが、法律上では夫が法廷相続人。
一人娘が可愛くてその婿憎しで、また可愛いはずの孫二人の親権も当然婿だし何もかも奪われるのが納得できないのでしょうな。



この中尊寺さんのHP観てもその確執の一端が見受けられますな。

中尊寺

  画像にリンクがうまく貼れない。久しぶりにするので忘れたか?

しかし、これも芸能ニュース等による情報からの所詮野次馬の憶測にしか過ぎないが。

まっ、こんな閑散としたブログで書いてるのは風呂の中で屁をこいていいるのとたいして違いはないが、かと言って公衆の面前で屁をこくことも出来ない小心者。

    なんのこっちゃ。(笑)



そして長文になったのでこのブログ初の「続き」。


まっ世俗ごとはこっちに置いといて、中尊寺ゆつこさんの作品ははっきり言って面白いですな。

バブル時代の2000年に流行語大賞の「オヤジギャル」を流行らせたのは周知の事実ですが、特にオヤジ社会の聖域であったゴルフとギャル社会の遊びの融合っていうか、その当時女性プレーヤーが少なかったゴルフを自らの分身お調子者でテンション高いギャルがダサいオヤジ=ゴルフと同一化して楽しんでいるサブカルチャーを作り出した功績は大ですな。
(あんまり難しいこと書いてると自分で何を書いているかわからんようになったが。w)


yutuko
中尊寺ゆつこのスイートゴルフ


これが私が買ってたゴルフコミック本?ですな。たぶん。
去年までは本棚にあったのだが、今探してもないんだな。

内容はこんな感じ。

こんな感じの漫画&エッセイで面白かったな。絵のセンスも良いしコメントも新鮮だったし笑えたし。
ゴルフコミックの中では異色だが、今見ても面白いから惜しい人を亡くしました。それに今がプチバブルなのか同じような女子ゴルファーも色々出てきましたな。(笑)

でも一つだけ疑問が。。。。
このHPによるとこの連載は週刊GD、しかしこの単行本はマガジンハウス出版。ようわからん。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!ヽ( ´ ▽ ` )/ 

★Remixi@タッキー★です!


「記事を拝見させていただきました^^

すごく楽しくて、いつも見させてもらってます♪

記事を読んでいると、すごく元気が出ます!
私もブログを書きたくなってしまいます(^^♪

これからもずっと応援しております。
また、遊びに来ますね(^^)v」

URL | ★Remixi@タッキー★ ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)