アップするのが遅くなったけど、24日の土曜の夜にTVを見ていたら、この番組にたどり着いた。

カラオケ好きのワシには大変良かったのでブログにアップしますわ。

SONGS 德永英明~ALL TIME VOCALIST BEST~
総合 1月24日(土)後11:00~11:29
(再)総合 1月30日(金)(29日(木)深夜)前2:50~3:19

「時代を超えて愛される女性アーティストの名曲をカバーする「VOCALIST」。2005年に第1作が発表されてから10年をかけて、ニューミュージックからJ-POP、そして昭和を彩った歌謡曲まで幅広くセレクトされた名曲を歌い続けてきました。
今回のSONGSでは「ALL TIME VOCALIST BEST」と題して、全79曲の中から視聴者のリクエストにより選ばれたベスト10を発表します。スタジオスペシャルライブで“究極の”VOCALIST BESTをお送りします。」

tokunagasongs.png

で、リクエストのベスト10は、

 1位 雪の華(中島美嘉)
 2位 時代(中島みゆき)
 3位 さよならの向う側(山口百恵)
 4位 翼をください(赤い鳥)
 5位 駅(竹内まりや)
 6位 卒業写真(荒井由実)
 7位 やさしいキスをして(DREAMS COME TRUE)
 8位 やさしい悪魔(キャンディーズ)
 9位 ハナミズキ(一青窈)
10位 恋におちて-Fall in Love-(小林明子)

で、ワシがこの番組を見始めたのが第5位の「竹内まりあの駅」のあたりから。
ワシはこのブログに昔にも書いてるけど、徳永英明の「VOCALIST」の女性歌は好きでよく聞いてました。

德永英明 - 「さよならの向う側」from VOCALIST 6 ティザーCM


ちなみに上記ベスト10のうち、ワシが徳永バージョンで歌ったことがない曲は、
「中島美嘉の雪の華」と「山口百恵のさよならの向う側」と「キャンディーズのやさしい悪魔」の3曲のみ。
特に「時代」とか「駅」とか「卒業写真」などはよく歌ったり口ぐさんでいますね。

今回聞いてみて、今まで女性歌らしくて聞いても歌ってなかった
「さよならの向う側」と「雪の華」の歌詞が非常に良くて、徳永の歌も非常に良かった。

改めて良さに感動しました。カラオケの練習しよっと!(笑)
しかし、これは徳永英明には似合うけど、ワシのようなオッサンが歌うには合わんなあ。(笑)

先日「中年カラオケ事情(ワシの場合)」に書いたが、
JOYSOUNDのカラオケ年代別ランキングで中年では中島美嘉の「冬の華」が上位にいる理由がわかった気がしたな。


この番組には伏線もあって、徳永英明が前日カバーシリーズを1度封印すると発表したことがあるんだよね。

「歌手徳永英明(53)が22日、都内で行ったライブで、カバーアルバム「VOCALIST」シリーズを終えると発表した。
05年にスタートし、今月21日に発売したばかりの6作目を含み、累計600万枚を売り上げた大ヒットシリーズだった。
10年の節目で大きな区切りを付けたことに、
徳永は「1度封印します。今年いっぱいは、カバー曲をリスペクトしてたくさん歌っていこうと思います」と話した。
今後について、周囲には「オリジナル曲に専念したい」と話している。」



この番組の動画はないので、

德永英明 - 「さよならの向う側」(Short ver.)


徳永英明 - 「雪の華」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)