ふと気が向いて、大昔にウェブ上でワシが書いたものが残っていないか調べてみた。

2005年にブログを始める前は、文系のため個人HPが作れず、
2000年ごろから仕方なく掲示板や日記サイトに書いていたが、その当時の掲示板のものはもう消えていて、

その中でゴルフ専門のオープンSNS(当時はゴルフ日記&サークルサイト)
AfterGolf(アフターゴルフ)に2002年11月からの記録が残っていた。(笑)

「とりあえず第1打」 2002年11月12日

「Gサークルはサーバーが古くてすぐ落ちる。
GDOは悪くはないけど仲間との比較が出来ない。
YGCの支部じゃ物足りない。
個人のHPじゃスコア分析が面倒。

ってことで、このアフターゴルフでおためし♪

でも、もうオフシーズンじゃんか?
とりあえず練習&ラウンド日記として使おう。

そして、少し様子を見て仲間を呼んでこようかな?
・・・でももう知り合いがサークル作ってんじゃん(^ω^;」


とりあえずネットサークル作って練習やラウンドごとに日記を書いてたな。

懐かしいが、今と変わらずブツブツぼやいてました。(笑) ただ今より練習もラウンドもよくしてましたな。



え~次のゴルフ本の書評は、

仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?
(2013/06/27)
小森 剛

商品詳細を見る
パブラボ刊  2013年6月

<内容>
「なぜ、ゴルフがうまい人は営業成績がよいのか!?なぜ、ゴルフがうまい人は残業が少ないのか!?なぜ、ゴルフがうまい人は収入が高いのか!?ゴルフをすれば身につく6つの能力。」

<目次>
■1章 「目標」をさだめるだけであなたの願いはかなう
あなたの夢がかないます
1.「楽しい」が願いを叶える第一歩
2.スマートに目標を立てる方法
3.誰でも簡単に石川遼になれる方法
4.256%の成果が出る魔法の法則
5.あなただけの未来日記で理想の自分になれる

■2章セカンドショット編 給料があがる不思議な「習慣」を身につける
給料をあげたい!
1.速く歩く習慣で優秀なビジネスマンになれる
2.デスクを綺麗にする習慣だけで時間が倍になる
3.ゴルフ仲間に感謝をするだけで仕事のパフォーマンスが高まる
4.「ゴルフが上手い」とつぶやくだけで営業成績があがる
5.「私はゴルフで日本一になる」と期待をかけると営業成績がもっとあがる
6.アイデアが出なくて困っときの救世主はゴルフスイング
7.「左にOB」「右に池」は本当に必要な情報なのか

■3章アプローチショット編 1日の時間が伸びる魔法「集中力」が残業がなくなります
アフターファイブを満喫したい!
1.ゴルフをすれば残業がなくなる
2.時間を止めて質を高める「プチゾーン」のつくり方
3.どうしても集中できないときの解決法
4.人生が豊かになる正しい姿勢の獲得法

■4章パッティング編 出世を早める「決断」のチカラ
同期の誰よりも早く出世をしたい!
1.決断できないショットはミスショット! 9つの意識であなたは決断できるようになる
2.カレーかスパゲティかを迷わなければ決断力はすぐ身につく
3.隣の席の人が変わればあなたは成長する
4.成果をあげるための公式
5.宮里藍を見習い、自分の決断を後悔しない

■5章カップイン編 「実行」すれば、成功者になれる
やりがいのある仕事がしたい!
1.自らオナ―になれば、周囲から一目置かれる
2.何オンを目標にするかがわかると仕事もデキる
3.きらめきの人生へ変わる逆算のゴルフ術
4.行動目標をしっかり立てれば売り上げはあがる
5.時代はオレ流を求めてる

■6章ア・テスト編 「検証」は成長のための大事なツール
デキるビジネスマンになりたい!
1.悪い結果のスコアカードこそ大切な財産
2.PDCAサイクルをまわせば売り上げが伸びる
3.今日のダブルボギーは明日のバーディーのためにある

<著者略歴/小森 剛>
「1964年11月16日生まれ、神奈川県出身。有限会社ゴルフハウス湘南代表取締役社長。ハルスポーツビレッジ(HSPV)認定ゴルフ・コンディショニング・インストラクター。NPO法人ハルメソッド振興協会レベル3指導員。日本フィットネス協会認定ピラティスインストラクター。大学の工学部を卒業後、大手電子部品メーター(一部上場企業)に勤務。1992年、ゴルフインストラクターに転身。有限会社ゴルフハウス湘南に入社。2004年、ハルスポーツビレッジ(HSPV)認定インストラクターとして、「ゴルフと健康との融合」をテーマに活動を始める」




ビジネスマンはよく本を買って読むために、昔からゴルフとビジネスの関連性を書いたターゲットがビジネスマン(サラリーマン)のゴルフ本は色々あった。そのなかでワシが読んだゴルフ本を思いついた数冊をあげてみると、

社長になる人はなぜゴルフがうまいのか?~あなたが変わる最強の集中力~社長になる人はなぜゴルフがうまいのか?~あなたが変わる最強の集中力~
(2010/07/21)
西田文郎

商品詳細を見る

ワシの感想→「社長になる人はなぜゴルフがうまいのか?~あなたが変わる最強の集中力~」

仕事も人生も、すべては「ゴルフ」から教わった―自分を高める「働き方」「生き方」のシンプル・ルール仕事も人生も、すべては「ゴルフ」から教わった―自分を高める「働き方」「生き方」のシンプル・ルール
(2013/03)
BS‐TBS『グリーンの教え』制作班

商品詳細を見る

ワシの感想→『仕事も人生も、すべては「ゴルフ」から教わった―自分を高める「働き方」「生き方」のシンプル・ルール』


ゴルフがビジネスの成功につながる理由 または成功した経営者はなぜゴルフを愛するのかゴルフがビジネスの成功につながる理由 または成功した経営者はなぜゴルフを愛するのか
(2013/04/27)
田井真貴子、木下裕司 他

商品詳細を見る

ワシの感想→「ゴルフがビジネスの成功につながる理由 または成功した経営者はなぜゴルフを愛するのか」

ただ、二兎を追う者は一兎をも得ずのことわざのように、ゴルフとビジネスどちらも深く考え両立させゴルファーもビジネスマンも満足させるような、そんなに都合よく面白い本はないです。(笑)

そのなかでこの本の著者小森さんはゴルフインストラクターでしたが、2005年突如ゴルフスクール運営会社の経営を任され、様々なビジネススキルを学んでいくうちに、ゴルフの上達を図ることと、ビジネススキルを向上させることは、その本質において同じであることに気づいてこの本を書かれたわけ。

ゴルフをすれば身につく6つの能力
「目標設定力」、「プラス思考力」、「集中力」、「決断力」、「実行力」、「検証力」

この能力が必要なのはビジネスも同じ。確かに、納得できます。

そして成果の公式として、
普通は仕事の成果=考え方×情熱・やる気×能力・スキルですが、
ゴルフ上達の3要素は「身体能力」「脳力」「技術」であり、言いかえると「体・心・技」であると分析しています。

「将来なりたい自分」=「目的」であり、
目的のためにスキルを磨き自己成長を頑張ることはゴルフもビジネスも同じ。

以前読んだ西田文郎さんの「社長になる人はなぜゴルフがうまいのか?」でも、「仕事をする脳」と「ゴルフをする脳」は同じであり、ビジネスでもゴルフでも大きな夢を信じる力と集中力が大事としていますね。

事前に何の予備知識もなくこの本を読んでみて、この本は著者がコンサルとかではなく、実践の中で身につけたゴルフとビジネススキルの解説なので説得力はあります。
またゴルフ面からもビジネス面からも網羅されていて内容的にはまずまずといったところですね。

え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★★です。(最高は★五つ)

ところで、もう10数年ネットの中で書いてきて一体ワシは何処に向かおうとしているのだ?!(汗) 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)