今日は休みで、朝に打ちっぱなしに出かけている時にトラブル発生の電話。
急遽スーツに着替えてトラブル対応に午前中費やしたな。(汗)

その後夕方から予定通りのゴルフ練習へ。(少し猛暑を避けたわけ)

2015502.jpg

今日の練習は先日のラウンドでのドライバーのチョロ&アイアンのヒッカケ対策。

アイアンのヒッカケ対策には、アイアンが飛び重視でトゥが返りやすい性格があるため、左に行くのはある程度仕方ないと納得し、そしてシャフトがDGからNS950と軽くなった要因もあるので、全クラブに5gのウェイトをカウンターバランスで巻いた。

その効果は幾分あったが、どちらかと言えば気分的な要素が強く、むしろインパクトするボール面を凝視するというスイングの方が効果があったな。だいぶアイアンは矯正できました。

そして、ゲロンディーにはまた5gウェイトを追加して、ついに47.75インチで320g以上という非常にヘンテコなクラブになった。(笑)






え~ジャック・二クラウスの名言に
「ゴルフはグリップとエイミングが90%左右し、残り10%はスイングだ。」がある。

そしてゴルフの悩みの一つに「狙った方向にアドレスできているか?」という問題。

いくら良いショットを打ったって間違った方向に打ってたんじゃミスはなくならない。
そしてパッティングで外しているばかりだと、狙ってる方向にスクェアに立てているのかどうか疑心暗鬼になり益々ミスの連鎖になる。

だからプロでもキャディが選手の後ろに立って、アドレスの向きをチェックしている姿をよく見かけますな。
ただプロの場合、よほどの場合でないとキャディが方向を修正することはないので、一種の気休めのルーティンになっているような気もします。(笑)

ただ、そのまま目印として立ったまま打つと、ペナルティになりますので打つ前に必ず移動してますがね。


そんな問題解決に、先日ワシが見つけたちょいと気になるものに次のものがあります。

ドライバーからパターまで!!
“ ザ・エイミング ”の最大の価値は、まさに心理的な安心感です。
方向へのストレスを無くし、リラックスし自信を持ってスイングすることが出来ます。


「2014年10月発売以来、大ヒット中の「ザ・エイミング the aiming」に新たなラインナップが登場!!」

これまでの「ザ・エイミング」は音で正確なアドレスをアシストし、
“パーフェクト!!”の音声で安心感を与え、メンタル面でのアシスト
をも行う新たなディバイスとして世界中のゴルファーに注目されて参りました。

新モデルの「ザ・エイミングPRO」はLPGAプロゴルファーの意見を採用し、
バイブレーションの振動によりアドレスのアシストを行います。


nextmotion_the-aiming-pro.jpg
※「ザ・エイミングPRO」はバイブレーション機能のみとなります。音声での案内はありません。



動画は「ザ・エイミング the aiming」のプロ使用例ですが、非常にわかりやすく納得なんですが、なんせ音がやかましく恥ずかしいので、「ザ・エイミングPRO」のバイブに変更はGOODです。

そして「競技で使用する場合には、ローカルルールで規定された場合のみのご利用となります。必ず競技委員にご確認ください。」とありますが、こりゃ競技には無理なような気がする。

というのもキャディが後ろでチェックするのさえ禁止しろという声もあるし、なんせヘタがやるとアドレスで微調整に時間がかかりすぎてスロープレーになる可能性もある。

ただ練習とかプライベートでする場合には、アドレスの方向を修正するには良いグッズだと思います。

しかし練習グッズマニアのワシから見ても15,000円が少しお高いんじゃ?ってとこですね。

ザ・エイミング the-aiming-pro.jpg

明日は仕事です。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)