え~次はこのブログ恒例の3ヶ月に1度のゴルフ本書評のまとめです。

今回は平成27年4月~6月の第1四半期のまとめです。

評価ジャンルタイトル著者
★★★
スイング
『グリップを直すだけでゴルフが変わるから「もう一度練習してみよう」と思える』
松吉 信
★★★エッセイ「複眼のゴルフ」 舟橋 栄吉
★★★エッセイ「旅・猟・ゴルフ」河上徹太郎
★★★スイング「ゴルフ【苦手】を【得意】に変えるパッティング」森守洋
★★★エッセイ「ゴルフとイギリス人」尾崎 寔
★★★スイング「ジャストタッチでおもしろいように入る!パットの正解」清水一浩
★★★小説「フェアウェイの風」いつも青春
★★★スイング「なぜプロはラウンド後に、アマはラウンド前に練習するのか?」中井学
★★★小説「デューク」ピーター・アリス
★★★小説
ナポレオン狂」の「ゴルフ事始め」
阿刀田 高
★★★メンタル「私がいちばん上手い!―「クォンタム」ゴルフの奇跡」シェール・イエンハーゲル
★★★マネジメント「今の技術でベストスコアを叩き出す! タケ小山のセルフマネジメントゴルフ」タケ小山
★★★エッセイ「大人の流儀」・「続・大人の流儀」伊集院静
★★★エッセイ「ゴルフと日本人」田中義久
★★練習「本当に上手くなりたい人の ゴルフ練習法」週刊パーゴルフ
★★★自伝「チャコのゴルフ人生 その軌跡」樋口 久子
★★★メンタル「勝負論」青木功
★★★スイング「ベン・ホーガン パワー・ゴルフ─完璧なスウィングの秘訣はここにある」 ベン・ホーガン
★★★レッスン
「岡本綾子のすぐにチェックしたい! ゴルフの急所」 
岡本綾子
★★★自伝「ゴルフで幸福」福田健蔵
★★エッセイ「ゴルフ博物誌」荒垣秀雄


今回読んだゴルフ本は3ヶ月で21冊。1ヶ月7冊というペース。
なかなかのペースで読めましたが、問題は大体がまあまあという平均点ばかりの本になったこと。

ただこの中で★4つにしようかと迷った本がありましたので、その本をこの期のお勧めゴルフ本とします。

青木功プロの「勝負論」  
ワシの書評はこちら。

syouburon.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)