8日にFacebookで知ったのだが、現在廣野ゴルフと小野ゴルフで開催中の
日本アマチュアゴルフ選手権に知り合いの息子さんが出場していた。

惜しくも予選落ちになったが、奥さんに電話で聞いたら親父さんは仕事どころじゃないので2日間現地で応援だったらしい。
そりゃゴルファーとしてアマチュアのトップの大会に出るだけでもものすごいことだもんな。


え~次のゴルフ本は、おじさま好みのゴルフ本で、

51p-h8uKc7L.jpg
塩谷育代の いい「加減」ゴルフのススメ (日経プレミアシリーズ) 新書 – 2015/3/10
塩谷 育代 (著)

日本経済新聞出版社刊  2015年3月

<内容>
「気楽に自然体でまわればスコアは必ずアップする。女性やアベレージゴルファーに向け、いつの間にか上手くなる塩谷流ゴルフの秘訣を伝授。自分に合ったスイング、自分に合ったクラブでプレーする、ちょうどいい「加減」のゴルフをすればいつも笑顔で楽しいゴルフが実現できる。本書は、効率よくスキルアップする塩谷流ゴルフのポイントを伝授。鋭く優しいテレビ解説でもおなじみのプロが、あなたの上達を徹底サポート!! 」

<目次 >
第1章 プレー向上編(「ゴルフ迷子」にならないために、クラブ選びは真剣に!/ 誰にでも易しいクラブなんてない ほか)/ 第2章 ゴルフの基本編(固定観念を捨てて基本を考え直そう/ グリップの話 ほか)/ 第3章 ラウンドレッスン編―グレートアイランド倶楽部を仮想ラウンドしながら(スタート前の心得/ ティーグラウンドでやるべきこと ほか)/ 第4章 ルール編(ルールを覚えて楽しくプレー/ ルールブックってどこで手に入るの? ほか)/ 第5章 私とゴルフ―もっと上手になりたい

<著者略歴/塩谷育代>
「プロゴルファー。伊藤園所属。1962年5月28日、愛知県名古屋市生まれ。高校卒業後ゴルフ練習場に入り、1年半後の82年秋、プロテストに合格。89年5月にヤクルトミルミルレディースで初優勝。92年、95年に賞金女王に輝く。通算20勝。ママさんプレーヤーとしても活躍、産休後競技復帰し優勝も飾った。2011年末にツアー競技引退を表明。近年はツアーの解説などテレビを中心に活躍しているとともに、若手プロやジュニアの育成にも力を入れている」




塩谷育代さんといえば、かつて賞金女王2度獲得し通算20勝もした美人プロゴルファーですが、現在53歳の熟女ゴルファーでもあります。
そして塩谷さんの代名詞といえば、現役時代に優勝した時のノースリーブの脇!!非常に眩しいですな。(笑)

siotaniwaki.jpg

ワシはかなり昔に、テレビ東京系「塩谷育代のゴルフ魅せます」というゴルフレギュラー番組を見ていて、最近はあまり見かけることはなかったのだが、女子シニアやTV解説、そして最近はBS11毎日曜夜10時30分~「憧憬 大人のゴルフ旅 Season2」に出演中らしいですな。

ワシがなぜ詳しいかといえば、このブログの2009年9月に「熟女大好き芸人に触発されて、熟女プロゴルファーをば。」を書いていて、そこに書いた「女子プロゴルファー熟女ベスト3」の堂々の1位が「塩谷育代プロ」なんですわ。(ちなみに2位「生駒佳与子プロ」、3位「松澤知加子プロ」にしてますけど) 笑。

まぁこんな与太話はどうでもいいので(汗)、それではこの本の感想を書くと、、
この本はどこかの連載をまとめたのかと思いきや、珍しく書き下ろし本らしいです。

また彼女はアマチュアのレッスンも結構やっていてアマチュアの気持ちがよくわかるみたいで、この本のターゲットがアベレージや女性でもあるので分かりやすい内容になっています。

ただ本の構成レイアウトが最近の本としては比較的写真・図が少なく文字が多くて、少し読みにくいけどね。

塩谷プロは固定観念で決め付けないで、試行錯誤しながら自分の合うようにクラブやグリップ、スイング等を決めるように勧めているので、このレッスン本のセオリー無視な展開が意外に思えたな。そんなタイプなのか?
難しいことや本などの知識に左右されず、人間色々なタイプがあるので試して判断することの大事さを説いていますね。 
 
それがタイトルのいい「加減」ゴルフに繋がるのだと思います。

ただこの「いい加減」は師匠の松井プロの口ぐせで「いいかげん」ではなく、ちょうどいい加減という意味らしいです。彼女は意外に感覚派でしたね? 血液型0型?(笑)

目についた教えとして、大切なのは「いかに余計な力を抜いて打つか」とか、「大人は頭デッカチで壁を作るので、わからないことは納得するまで質問する。」とか、アマチュアに楽にゴルフができる方法を教えてくれます。
また若い時に田中誠一さんの体作りをしたことが現在に繋がっていることを感謝してます。

また第3章ラウンドレッスン編では、所属先の伊藤園レディスの舞台でもあるグレートアイランド倶楽部を仮想ラウンドしながら攻め方を解説してますけど、中にちょこちょこ出てくるルール解説が意外に本格的で驚いたな。

そしてプライベート話として、中学時代走り幅跳び全国大会優勝、高3で部活引退後たった2年でプロテスト合格。

そして空間デザイナーのご主人とは高校3年生以来の付き合いで、結婚したのは賞金女王の翌年の30歳過ぎという本邦初公開のプライベート話を知りました。これが一番の驚きかな?(笑)


え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★★です。(満点は★五つ)

そして最後に余談ですが、このブログで不変の人気記事なのが、
「懐かしの生駒佳与子&中島恵利華+往年の美人プロ日蔭温子」 (笑)

ゴルフブログを見る人間には中高年が多いので、元祖巨乳女子プロのこのお二人は永遠の人気者であり、たぶん写真をふんだんに使った自伝本が出ればある程度売れるような気もします。(笑)


追伸として、

この本の中で紹介されていたパッティングテクノロジーが「AimPoint(エイムポイント)」
(ただ本では塩谷さんは足の裏で感じたままに打てばよい、こんなもの必要ないと言ってますが、笑)

ただワシはこのPGAツアーを中心に取り入れる選手が増えている最新のグリーンリーディング方法である「AimPoint(エイムポイント)」を知らなかったな。

aimpoint.jpg

ゴルフ雑誌は漫画しか読まないから不覚でした。
もうパッテイングの本はだいたい読んでまとめを書こうとしていたので良かった。調べます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: AimPoint

golf遊人さん、コメントどうもです。

そうですか?この理論はあの「パット・エイミング教本」の範疇内ですか?

エイムポイントはライン(曲り幅)だけならそんなに難しくないですね。

本当に「パット・エイミング教本」は文系の私は苦労しました。
ただ難しい真実よりわかりやすい真実の方がよりベターだと思いますがね。

それにしても私が「この本を3度の挫折の後に読破」とはよくご存知ですな。(笑)

URL | dell92 ID:-

AimPoint

エイムポイントをご存知なかったとは意外でした。この方式の背景の基本理論は「パット・エイミング教本」と同じですから、3度の挫折の後に読破された方にとっては、大元のエイムポイント法も派生した簡易方法であるエクスプレスリーディング法も簡単に理解されると思います。

パット・エイミング教本は距離感も含めた総合エイミング技術ですが、エイムポイントは基本的にはライン(曲り幅)だけで、距離感についてはあまりカバーされていません。

URL | golf遊人 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)