現在、暑いのもあったりして、ゴルフを休暇中(ゴルフ休暇ではないw)ですが、
来月中旬に接待コースでのラウンドがあるので、そろそろ今週末から練習再開しようかと思ってます。

ところで、
仕事の帰宅時間が不規則のため、ほとんど連ドラなんか見ないのだが、
不思議な魅力で見続けているのが、TBS系で毎週金曜22:00~22:54放送中の
オモコーこと「表参道高校合唱部!」がなにげに面白い。

ストーリーもベタでたいした内容ではないが、なぜか見てしまう。(笑)

omotesando.png

この番組は、7月17日から放送開始の「合唱が大好きな転校生が 廃部寸前の合唱部を立て直し“歌の力”で学校にミラクルを起こす青春ストーリーというか、合唱シーン以外はコメディドラマといってもおかしくない。

合唱部のメンバーの歌声、そして教師役の城田優と神田沙也加の歌、また今後歌うであろう両親役川平慈英と堀内敬子などミュージカルで鍛えた歌うま達が出演中の番組。

<ストーリー>
「香川から転校してきた、合唱を愛する高校2年生の香川真琴(芳根京子)が、わけありの合唱部員や同級生たちを巻き込んで、廃部寸前となったかつての名門合唱部に活気を取り戻し、歌の力で学校に奇跡を起こす青春ストーリー。
主人公の真琴役をオーディションで射止めた芳根は、「まさか主演に選んでいただけるなんて、夢のようだったので泣いて喜びました。真琴として3カ月間、合唱を愛して、すてきな作品になるよう精いっぱい頑張ります」と意気込みを語る。
合唱部の顧問で真琴のかつての恩師・鈴木有明を城田優が演じるほか、志尊淳、吉本実憂、森川葵、堀井新太、高杉真宙、萩原みのり、泉澤祐希らフレッシュな若手俳優が顔をそろえる。」



ワシは第3話から見始めて、その後なんとなく見続けている。

深い時間帯での高校生ドラマなんで珍しいけど、ほんとにたいしたストーリーじゃないです。(笑)

第3話での岡本真夜の名曲「TOMORROW」を野球の応援で歌う違和感もさることながら、なかなか選曲も良いので、視聴率に反映されない何かがこのドラマにはあるような気がします。たぶん満足度が非常に高いという調査データもありますので、ジリジリ視聴率も上がっているような気がします。と書いたが、実は下がっているらしい。不思議だが。

この番組が気になるのは、ワシが歌が好きなことがあるけど、1000人のオーディションからヒロイン に抜擢された主演の芳根京子さんが良いです。彼女は女優としてスターになるのは間違いない


[8月21日放送の連続ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系列、毎週金曜22:00)第6話では、スクールカーストでは“圏外”の佐々木美子(萩原みのり)が、学校一の美少女・谷優里亞(吉本実憂)の手ほどきによって大変身。また、1985年8月に日航ジャンボ機墜落事故で逝去した坂本九の、同年9月にリリースされた「心の瞳」とMONGOL800の「あなたに」が、芳根京子演じる主人公たちが歌う合唱曲として登場する。]


「金ドラ」初主演決定の瞬間!! オーディション・合唱練習を特別公開! 7月17日(金)スタート『表参道高校合唱部!』


名シーンをもう一度! 『表参道高校合唱部!』芳根京子が「オモコー」の魅力を紹介! 金曜22時【TBS】



後の興味は、合唱コンクールでの成績と,
離婚寸前の両親の仲を修復させる合唱部伝説の「愛の歌」が何か!?ですかね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)