この10・11日の土日は休日出勤、そして17・18日の土日も仕事に出ないといけないような雲行き。

頭がクラクラする立ちくらみは未だ続いていますが、もうあまり深刻には考えないようにします。
まぁ気楽に行きますわ。そうせんと病気になってもかなわんし。(笑)



え~少し文章のテンションが違いますが、実はこれは以前書いてたもので、

最近本当に読みたいゴルフ本がない。(T_T)

先日もゴルフ関係の雑誌・ムック・本が多い書店で、何か買おうかと色々立ち読みして考えたが・・・・ない。
そこで、色々パラパラと立ち見してみて、付録に惹かれ買ったゴルフムック本の書評です。

otonanogolf.jpg
一生もののスイングを手に入れよう (プレジデントムック ALBA TROS-VIEW /大人ゴルフの指南書) ムック
プレジデント社刊  2015年4月

<商品説明>
「飛距離ダウンや平均スコアの悪化を、年齢のせいとあきらめてはいけません。いつまでも、どんなときでも90を叩かない方法や考え方、話題の新理論「レフトペルヴィススイング」などを紹介。ゴルフ用ストレッチバンド付き。」




内容は全体的に中年用で、タイトルの「一生ものスイングを手に入れよう」は違うような気がする。
オッサンのスイングはもう身に染みてて今更治らんと思うけどね。(笑)

記事は中年プロばかりで、まず倉本昌弘プロの「いつまでも どんなときでも 90を叩かない」、
伊澤利光プロの「45歳からの飛ばし方」、芹澤信雄プロの「真ゴルフ理論アプローチ篇」、
藤田寛之プロの「バンカーで技ありになろう」、プロも知りたがる「よく入る」パット理論に、
そしてタイアップなのか?「なぜゼクシオは売れ続けるのか?」というゼクシオ特集16Pに、ネオ・メンバーシップ時代特集他。

基本的に50歳以上のシニア対象の内容なんですが、少しバランスがおかしいのが、
自称「ベン・ホーガン、レッド・ベター、ブッチ・ハーモンなど有名メソッドのいいとこどり」という、
吉田直樹プロのわけのわからん新理論「レフト・ぺルヴィス・スイング」(レフト(左)・ぺルヴィス(骨盤))
が入っていること。

DSC_0336.jpg

この理論がいいのかどうなのかは知らんが、少し記事編集のバランスが悪いですね。
シニアターゲットなら、ストレッチとか精力のつく食べ物とか熟女ゴルファー特集(笑)がないとあかんな。(笑)

この記事の中なら、倉本プロの言葉が年齢的に故障続きのワシの身に染みて良かったけどね。

まぁ、最近のゴルフ本は雑誌に掲載したものを再構成してムック本にまとめたのが多いですが、
今回ワシがこの本を買った決め手は特別付録の「ロゴ入りゴルフ用ストレッチバンド」だな。キッパリ!(笑)

stretchbando1.png
stretchband2.png

練習グッズマニアだから腕を挟む練習グッズは持ってるんだけど、膝下に挟むグッズとしては良さげで、
肩甲骨の可動域を広げるのが五十肩にも良さげでしたので買っちゃいました。

かつて目指せ300ヤード! プロが教える飛ばしの秘訣 (TJMOOK)で書いたけど、
以前「ドラコン王も愛用トゥグリッパーつき
 カラダのゆがみを矯正する足指パッドでパフォーマンスアップ!」

という言葉に誘われてムック本を買ってしまったことがある。

2014425

どうもオマケつきに弱いワシ。(笑)
そしてこのトゥグリッパーは、せっかく買ったものの1回も使用せず。とほほ。(汗)

この本のおまけのストレッチバンドが良ければ、
★もう一つプラスですが・・・(本当に使ってみるか?どうか不明)

え~ワシのこのゴルフ本の評価は★★です。(満点★五つ)

     まぁ気楽に行こう。なるようになる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)