う~む、腰と左膝が痛みでうずいているために、この土日は練習できそうもない。
その上、この土日も休日出勤の上に寒そうなんで練習は回避しようと思う。

え~ゴルフギア資金にするためだったかどうかはわからないが(笑)、

先日開缶した500円貯金箱で貯めたお金で、
春からのシーズンに向けてギアを2本購入したわけで、そのご報告です。


試打してから感想も書きたかったけど、体調不良のため買ったという報告だけですが、

その一つは、今回清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買ったのが、

ヨネックス YONEX 
トライプリンシプル(TRIPRINCIPLE)パター グラファイトシャフト 36inch

yonexputter.jpg

これは次モデルが、3月に発売されるため、少し安くなったので、思い切って買った。

今迄ロッサモンザ・スパイダーの長尺を使っていたが、今年からのアンカリング禁止のため、PING Scottsdale TR Senitaを最近併用してたが、どうも安定性がないので、非常に迷ったが購入したわけだ。

ワシはパット下手で色々なパターを使ってきたので、非常に心惹かれていたのだが、なんせ価格が5万円を越えていたので、今までは手が出ず。過去3万円以上のパターは買ったことがないので迷っていたが、今回の貯金で思い切って買ったのだ。

このパターを以前から注目していた理由が、
「ロングパットが90%以上の確率で1パット圏内に!そして1mのパットが90%以上の確率で入るパター」というフレコミ。

■福岡大学・清永明教授との共同開発にて誕生させた「スチールよりも硬くて・重いカーボンシャフト」
■中央部には半円柱の凹みを設けたことで重心位置が深くなり、単一素材のパターヘッドとしては最大級の慣性モーメントを実現し、ピンタイプのパターに比べ2倍ものスウィートエリアを確保
■ライ角は一般的パターよりフラットな68°で、シャフトは長めの36インチ設計


で、このパターと最後まで悩んだのが、変わり物パター好きのワシにとって、
非常に興味をそそられていた トゥルーロールパターに新しくウェイト調整機能がついた新モデルの

トゥルーロール ゴルフ クランク TR-I シャイニーブルー パター TRU-ROLL

2016205.jpg

ただこのモデルは入荷分はすぐ売れ切れたみたいです。

ほんま、このトゥルーロールパターは以前から気にはなっていたのだけど、普通のパターじゃないので、試打しないで購入するのは、とても度胸が要るんだよね。
それにまだまだマイナーだから信頼性のある口コミが少ないけど、今迄のパターと概念が違うので練習が必要とのこと。

しかし・・・・・・・ワシ、パッティングの練習はしないもんな。(汗)



そしてもう一つは、「タイトリスト 915 H ユーティリティ 
Titleist Speeder 715 カーボンシャフト #3(21) Sシャフト」


915h.png

テーラーの7Wが使い物にならないので、評判の良いこれにした。タイトなんて初めて使うわ。

しかし、もう次の816シリーズが出てて、安くなっていたのだが、その分、在庫がなくなり、買いたかった♯4(24)がなかったので、次候補の#3(21) Sシャフトにした。

先日の叔母の葬儀でゴルフ談義をしたゴルフ好きの従兄は、キャロウェイゴルフ ビッグバーサ ベータ ユーティリティAIR SPEEDERが、「左に行かなくて良いよ!」って勧めてくれたが、どうもフッカーのワシには軽すぎるようなので止めた。

まぁ色々ごちゃごちゃ書いたけど、結論は腰と左膝が早く直さないとな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)