先日風邪がほぼ治ったと書いたが、まだ治ってねぇーーー!!(悲)
しわがれ声しか出なくて、まだまだ頑固な風邪に悩まされています。(泣)



え~今シーズン初のラウンドは半年振りですが3月26日(土)になった。

今年は久々にゴルフに燃えるとあちこちで宣言しているので、
今月もすでに5・6日と順調に練習し、同時にゴルフギアの購入も次々にしているわけです。

ただワシはビンボーサラリーマンゆえに、たいしたものは買えないが、この冬買ったのは、
ヨネックスのトライプリンシプル(TRIPRINCIPLE)パター(長尺パターから移行)に、
タイトリスト915 H ユーティリティ#3(21度)
と、今回最後に買ったのが、

フォーティーン RM-21 ウェッジ
ニッケルクロムメッキ・パールサテン仕上げ ダイナミックゴールド48度


0000464042_p01_01.jpg

最近お買い得のメールが頻繁に届くので、その戦略(罠)にまんまとはまったわけですが、(笑)
検討中のウェッジ48度が、フォーティーンで10,800円で出てたので思わずポチっとして昨日届いたわけです。

ワシは今使用中のウェッジは53、57度のクールデザインMTI ウェッジで、
その前はゲージ・デザインという少数派なんすよ。

で、今使ってるのスキマウェッジ48度は2008年に中古で買った、
クリーブランド CG-10  ブラックパール ウェッジ ダイナミックゴールド48度

61400711356.jpg

このクラブを買った経緯は、2008年7月にこのブログで「スキマウェッジを買う」 にも書いてるが、
当時も今もだけど、PWが44度でAWが53度と、ロフトが開きすぎで100~115y辺りの距離感が難しくて、その間を埋めてストレスを緩和するするクラブだった。

昔はこんなのを「ギャップウェッジ」って呼んでたけど、スキマスイッチならぬスキマウェッジの方が聞こえがいいじゃん。

ただ、このクラブは悪くはないのだけど、出っ歯で小顔のため、ちょいグースの他のPW・AWとの顔の流れが悪くて、どうも引っ掛けたりシャンクもたまに出てたんだな。

そこで、ちょいグースの日本顔48度を探していたのだが、
本来ならセットで同じブランドの48、52、56度ぐらいの3本セットで揃えたいが、お金がない。(笑)

久々のフォーティーンですが、昔に初代MT28を使ってて激スピンの好印象があったので、安くなった時点で即攻ポチッ!
そしてシャフトはウェッジはダイナミックゴールドと決めてます。

で、変わりもの好きのワシが、最後まで悩んでいたのが、他のウェッジとの繋がりが?の
杉山健三さん監修 のマルマンKS WEDGE ZEROBOUNCE WF(ケイエス ウェッジ ゼロバンス ダブリュエフ)でした。
Product_KSWGWF_56-e1418021807578.jpg

まぁ何を使ってもそんなに変わらんが、道具だけに頼らず練習もしまっせ!
なんせ今年は燃えてるから。(しかし喉が痛い。。。。)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)