次のラウンドなんだけど、恒例のGWの同級生どもとのアホアホゴルフになるな。(笑)
ただGWは結構忙しくて、休日出勤に、息子の結納及び式の衣装合わせなど色々あります。

で、今のところ休止中ですが、手のひらの傷が癒えたら練習する予定です。




それから昨日何故だからわからんが、このブログの永井豪の「ハレンチゴルファー十べえ」にアクセスが200ぐらいありましたが、

え~ワシはこのブログで「ゴルフコミック(漫画)」コーナーを細々とアップしているのだが、
マイナーなゴルフ漫画やゴルフコミックばかり取り上げていると自分でも飽きることがあるんだなぁ。

そこでたまに息抜きに、「ゴルフな漫画」シリーズをアップしてます。

「ゴルフな漫画」とは、ゴルフのシーンのある有名な漫画・コミックを、
無理やり強引に「ゴルフコミック(漫画)のジャンルに分類してしまうことです。


今までに、ゴルフな漫画「世紀末博狼伝サガ 4・5・6巻」 や、
ゴルフな漫画 「賭博覇王伝 零 ギャン鬼編1・2」 を取り上げたけど、結構楽しんで真面目に書いてます。(笑)


で、今回は阿部秀司さんの「エリートヤンキー三郎」です。

この作品は「週刊ヤングマガジン」にて、2000年12号より2005年24号まで連載され全26巻、そして2007年にはテレビドラマ化、2009年には映画化されたぐらい結構人気のコミックでした。
ワシもこのコミック読んでたけど、続編である「エリートヤンキー三郎 第2部:風雲野望編」は同じく「週刊ヤングマガジン」2005年第25号から2010年18号まで連載され全25巻ですが、こっちは読んでないな。

saburou11.png
「エリートヤンキー三郎 第14巻」 2003-03-04 ヤングマガジン
著者:阿部秀司
 ヤンマガKCスペシャル

このゴルフな回は「週刊ヤングマガジン」2002年年第43号~第51号掲載分で、

「奴の名は大河内三郎、ヤクザとゴルフで大パニック!!ゴルフ!それは紳士のスポーツ! 兄・一郎にゴルフ場に連れていかれた三郎はなんとヤクザと一緒にプレーをするハメに!
西日本最大の暴力団・黄泉山組の黄泉山巌会長と1ホール1千万円もの賭けゴルフが始まり、初心者の三郎のせいで8千万円も負けてしまう! その時一郎は起死回生の大逆転秘策を敢行する!最終ホール一郎のホールインワン(これには異論もある)によって逆転勝利する。(第126話~128話)」というお話。


この「エリートヤンキー三郎」を簡単に説明すると、徳丸学園の新入生大河内三郎は、伝説の不良・大河内一郎、二郎の弟というだけで三郎は番長に祭り上げられ、三郎軍団が結成されてしまう。そして、それを気に入らない連中が次々と三郎を狙い始めた! だが、三郎は内気で少しオタクな普通の高校生だった。ただ恐怖で失禁してしまうと無敵の凶暴化した無敵の悪魔に覚醒してしまうコミック。

このコミックは、軍団副総長の「知の河井」や親衛隊隊長「武の石井」や関雲竜・「オウヨの福士」など取巻きや、一郎&二郎に伯父の大河内銀之進など笑わせる登場人物の多いので、昔には毎週連載を読んでたな。(喫茶店での読み)

基本的にはギャグ漫画なんで笑えます。(笑)

で、このゴルフな漫画「エリートヤンキー三郎14巻」の
「血戦!はじめてのゴルフ!!の巻」前中後編の感想ですが、まぁ適度に笑えます。


saburou22.png  saburou33.png

saburou44.png  saburou55.png

まぁホンマに、たった3話だけでゴルフ漫画に分類しちゃ怒られるかもね?(笑)

この「ゴルフな漫画」編の次回は、時期未定ですが「なんと孫六」になる予定です。たぶん。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)